余暇・トラベル

リーガロイヤルホテル東京、脳梗塞リハビリセンターの専門的なリハビリが受けられる「ホテル滞在型リハビリプラン」を提供

2021.11.25 15:12 更新

 ワイズが運営する脳梗塞リハビリセンターとリーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区)は、リーガロイヤルホテル東京に滞在しながら、脳梗塞リハビリセンターの専門的なリハビリが受けられる「ホテル滞在型リハビリプラン」を11月24日から販売した。

 ワイズは、2019年2月から、脳卒中の後遺症改善に特化した自費型パーソナルリハビリ施設「Y's ヘルスケアラボ 脳梗塞リハビリセンター大阪」を、リーガロイヤルホテルグループの旗艦ホテル「リーガロイヤルホテル(大阪)」内に開設しており、今回リハビリニーズの高まりを受け、低下したADL(ADL:日常生活動作のこと。日常生活を送るために最低限必要な移乗、移動、食事、更衣等のことをさす)や身体の機能改善を目指す人々のためのプランを東京でも協働で開始することとなった。

 同プランでは、ホテルに滞在しながら快適な環境で集中的にリハビリを行うことで、ストレスのないリハビリ通所を実現しながら、一人ひとりに合ったオーダーメードのリハビリプランを脳梗塞リハビリセンターが提供する。2泊3日のホテルステイとリハビリプランを体験できるショートプランでは、脳梗塞リハビリセンターの「鍼灸+理学療法士によるリハビリ(計2時間)」×3回の体験が可能とのこと。また、6泊7日の基本プランでは、2時間×5回、1ヵ月の長期プランでは、2時間×20回の手足や生活動作の機能改善に特化したリハビリを行うことができる。

 緑豊かな眺望を楽しめるリーガロイヤルホテル東京の客室は、ヨーロピアンクラシック調のジュニアスイート、車いすの人もゆったりと過ごせる42m2のバリアフリールームを用意する。リハビリは、ホテル館内のリハビリルームを利用できる。

[ホテル滞在型リハビリプラン概要]
期間:11月24日(水)~2022年3月31日(木)※除外日あり
内容・料金:
ショートプラン 2泊3日
「鍼灸1時間+理学療法士(または作業療法士)によるリハビリ1時間(計2時間)」×3回
料金:26万500円 ※宿泊費(1室2名)・諸税・サービス料・朝食を含む
基本プラン 6泊7日
「鍼灸1時間+理学療法士(または作業療法士)によるリハビリ1時間(計2時間)」×5回
料金:53万7500円 ※宿泊費(1室2名)・諸税・サービス料・朝食を含む
長期プラン 1ヵ月(29泊30日)
「鍼灸1時間+理学療法士(または作業療法士)によるリハビリ1時間(計2時間)」×20回
料金:223万円 ※宿泊費(1室2名)・諸税・サービス料・朝食を含む
※いずれのプランも最初に、カウンセリングで現状の確認と目標設定を実施し、最後の回で自宅に戻った後のトレーニング指導などを行う
※リハビリプログラムは1名分

リーガロイヤルホテル東京=https://www.rihga.co.jp/tokyo


このページの先頭へ