余暇・トラベル

パレスホテル東京、新スイート「プレミアスイート」を発売

2021.11.19 18:46 更新

 来年2022年に開業10周年を迎えるパレスホテル東京(東京都千代田区丸の内1-1-1)は、オープン以来はじめてホテルの一部客室を改装し、来年2月中旬から全6室の新スイート「プレミアスイート」の販売を開始する(予約受付開始:来年1月10日)。パレスホテル東京のスイートは、全12室から全18室に増室する。

 開業10周年イヤーに誕生する広さ90m2の新スイート「プレミアスイート」は、ホテルでの滞在を旅の目的とする消費者が増える中、暮らすように滞在するホテルライフを楽しんでもらえるよう用意し、増加するワーケーションや家族でのステイケーションの利用にも対応した部屋となっている。室内は目の前に広がる美しい皇居外苑の景色との繋がりを大切に、木の温もりをバランスよく取り入れた「自然との調和」を実現した。まるで自宅で過ごしているかのような心地よい安心感で、消費者をもてなす。客室への期待感を高めるエントランスを抜けると、開放感のある窓からの自然豊かな景色が広がる。

 自然光差し込むリビングルームエリアには、ゆったりとしたL字型ソファとコーヒーテーブルでくつろぎの時間を過ごすことができる。部屋の奥に設けられたダイニングテーブルは、豊富なメニューから選べるインルームダイニングを楽しみ、ワーケーション利用にもぴったりなゆとりある作りとなっている。心やすらぐベッドルームは、壁にあたたかみのあるファブリック素材が施され、時間帯とともに変化する部屋の表情を楽しめる。また、パレスホテル東京の特徴の一つでもある心地よい風を感じられるゆったりとしたバルコニーを設け、都心でありながらもリラックスして過ごせる空間を実現した。隣接するクラブデラックスルームとは、外扉を経由してコネクティングルームとしても利用できるため、ファミリーでの滞在にもおすすめとなっている。

 丸の内1-1-1の立地ならではの自然を敬う空間で、自宅に帰ってきたかのような温もりを感じ、パレスホテル東京ならではの「最上質の日本」を感じるホテルステイを楽しんでほしい考え。

[予約開始日]2022年1月10日(月)
[発売日]2022年2月中旬

パレスホテル東京=https://www.palacehoteltokyo.com/


このページの先頭へ