余暇・トラベル

レック、ライフスタイルグランピングを満喫できる「グランアップル神戸三田」をオープン

2021.11.12 13:10 更新

 レックは、12月3日にライフスタイルグランピングを満喫できる「グランアップル神戸三田」をオープンする。同施設は約1万冊のライブラリーや岩盤浴、レストランや温泉などが楽しめる新型ライフスタイル温泉「三田天然温泉・寿ノ湯(ことぶきのゆ)」の敷地内に立地。グランピングのみならずお風呂やサウナ・岩盤浴の「一湯」、約1万冊の蔵書を誇る「一読」、ダイニングバースタイルのレストラン「一食」、がんばらないジム「一動」も楽しめる。

 グランアップル神戸三田では、「手軽にアウトドアを満喫したい」という願いをかなえてくれるラグジュアリーな手ぶらキャンプ、滞在そのものを楽しんでもらえるグランピングをライフスタイルグランピングと提唱している。五感を満たす美味しい料理、アウトドアでありながら安心して子どもも大人も楽しめる開放的な空間。そしてゆったりと汗を流せる天然温泉や、選りすぐりの本を片手に過ごせるライブラリーなど、寿ノ湯の施設も自由に使うことができる。いつもの休日をちょっと格上げするリッチな時間と空間を、ぜひ楽しんでほしい考え。

 大阪・神戸から車で約40分で行ける「グランアップル神戸三田」。「手軽にアウトドアを満喫したい」という願いをかなえてくれるラグジュアリーな手ぶらキャンプ。BBQから温泉・サウナ・ライブラリーまで楽しめる。テントの中で過ごすのもグランピングの楽しみとのこと。ホテルさながらの設備が整う心ときめくラグジュアリーなテント体験。シモンズ製ベッドや空調設備も完備し、ゆっくりと眠ることができる。なお、宿泊サービスは現在準備中。宿泊予約日は3月以降となる。グランピングの醍醐味はなんといってもバーベキュー。仲間や家族と食べるBBQは格別だとか。選りすぐりの素材と料理を用意しており、甘くて温かいスイーツ「焼きリンゴ」も楽しみのひとつとなっている。隣接する「寿ノ湯」で、天然温泉からサウナ・岩盤浴で心と身体をリラックスできるとのこと。1万冊以上の書籍(雑誌・本・漫画)のライブラリーも用意している。おこもりエリアでゆったり過ごせる空間でくつろいでほしい考え。

 炭酸泉、壺湯、岩風呂、寝湯、ジェットバス、電気風呂、サウナ(ロウリュ塩・高温)の7つのお風呂を用意しているとのこと(お風呂は週替わりで男女入れ替え)。中温・岩盤浴(岩塩と5種類の岩石)、高温・岩盤浴(薬草)、低温・岩盤浴(ゲルマニウム)、冷気サウナといった好きな岩盤浴に入ってもらうことが可能で、自分のペースで癒やしの時間を楽しむことが可能となっている。

 ヨーロッパから輸入した桜の木をモチーフにした装飾を囲うように本が並ぶライブラリー。「本との出会いを通して、新しいライフスタイルを見つけて欲しい」という想いで、旅、アート、建築…と、書店の店頭には珍しい書籍を中心に集めた。ゆっくり自分の時間をお楽しみいただけるよう“籠もり部屋”やリクライニングチェアー、大型のクッションを用意した。テラス席や屋外でも読書を楽しめる。

 林檎(りんご)は中国語で、「檎」は本来「家禽」の「禽」で、「鳥」を意味し、果実が甘いので林に鳥がたくさん集まったところから「林檎」と呼ばれるようになった。グランアップル神戸三田では、自然に人が集まる日常から離れた場所を提供、五感を解き放つをもっと体験できること、人と人をつなぐ健康を見直したり、食に出会ったり、大切な人との絆を深めたり、こころとからだを癒してもらう場所を目指して名づけられた。

[グランピング利用料金]
日帰りバーベキュー
 スタンダード:5500円
 スペシャル:7700円
 プレミアム:1万1000円
※1名当たりの料金
(すべて税込)

[「グランアップル神戸三田」施設概要]
施設名:「グランアップル神戸三田」
所在地:兵庫県三田市富士が丘5丁目2
施設:グランピング、温泉、岩盤浴、ジム、レストラン、リラクゼーション、あかすり、ペットトリミング
延床面積:2,640m2
定休日:水曜日
駐車場:あり(約140台)
アクセス:車の場合 中国自動車道「神戸三田IC」から車で約5分
          「大阪・神戸」から車で約40分
     電車の場合 神鉄公園都市線「フラワータウン駅」から徒歩13分
オープン日:12月3日(金)

レック=http://www.lec-net.com/


このページの先頭へ