余暇・トラベル

日比谷花壇、花のサブスクリプションサービス「ハナノヒ」で交換対象の切り花の「5日間品質保証」サービスを開始

2021.11.16 13:17 更新

 日比谷花壇は、花のサブスクリプションサービス「ハナノヒ」で、交換対象の切り花の「5日間品質保証」サービスを11月18日から新たに開始する。同サービスの対象店舗は、「ハナノヒ」のサービス店舗全店(全国214店舗)となる。

 今回の「5日間品質保証」サービスでは、「ハナノヒ」で交換した切り花が5日以内に枯れてしまった場合、枯れてしまった切り花をスマートフォンなどで撮影してもらい、アプリケーション上の「品質保証用使用履歴画面」と一緒に店舗スタッフに提示し、確認が完了すると、1回に限り、替わりの切り花と交換する。同じ切り花が店頭にない場合、同額の切り花と交換する。なお交換の条件は、適切な環境で楽しんでいた場合に限るとのこと。より長く切り花を楽しむために切り花長持ち剤の利用を推奨している。

 日比谷花壇では、2017年3月から店頭持ち帰りの生花(花束やフラワーアレンジメントとしての加工品および、一部の生花の種類を除く)の5日間の日持ち保証販売を開始し、現在、HIBIYAKADANおよびHibiya-Kadan Style、WONDER FLOWERの全店舗で実施してきたが、今回「ハナノヒ」で提供する切り花も「5日間品質保証」を行うことにしたという。

 「ハナノヒ」サービス対象店舗は、現在、日比谷花壇運営の店舗のみならず、イーフローラ加盟生花店の一部をはじめ、提携先のショップにも拡大させ、現在全国214店舗となっている。「ハナノヒ」サービス店舗全店で、「ハナノヒ」の交換する切り花を対象に、「5日間品質保証」サービスを新たに行うことで、消費者に安心してより花のある生活を楽しんでもらいたい考え。

[サービス開始日]11月18日(木)

日比谷花壇=https://www.hibiyakadan.com/


このページの先頭へ