余暇・トラベル

JAL、ジャルパックからアクセシブルツアー「車いすで行く沖縄 3・4日間」を発売

2021.10.06 11:48 更新

 JALは、「誰もが旅を通じて、より豊かな人生を楽しめる社会の実現」を目指し、アクセシブルツーリズム(年齢や障がいの有無などにかかわらず、誰もが気兼ねなく参加でき、楽しめる旅行のこと)を推進している。これまでも、北海道でのデュアルスキー(着座式スキー)体験や、ハワイでのサーフィン体験が含まれたアクセシブルツアーを企画・実施してきた。いずれも参加者から好評を得ていたが、一方で、これまでは日程や内容が確定したものであったため、「いつでも行きたいときに行けるツアー」を要望する声が寄せられたという。

 こうした要望に応えるべく、新たな旅の選択肢として、車いすを利用の消費者や歩行に不安がある消費者が、バリアフリーで沖縄を楽しめるアクセシブルツアー「車いすで行く沖縄 3・4日間」をジャルパックから10月5日から発売した。日程や利用便を自由に選択でき、バリアフリーな宿泊先も一泊ごとにアレンジ可能な個人型アクセシブルツアーは今回が初となる。また、宿泊ホテルのビーチで楽しめるマリンアクティビティとして、ガラス張りの船の底から海の中の世界を眺めることができる「グラスボート」や水陸両用の車いす「チェアボート」のレンタルを用意しており、沖縄の澄んだ美しい海を安心して体感することができる。

 なお、同ツアーのホテルやマリンアクティビティなどは、車いす利用のJALグループ社員(JALの特例子会社「JALサンライト」の社員)が、バリアフリー対応に関する調査に参加し、車いす利用者の観点から安心して楽しめるものを厳選している。

[発売日]10月5日(火)

日本航空=https://www.jal.com/ja/


このページの先頭へ