余暇・トラベル

東京ディズニーリゾート、東京ディズニーランドが午前9時~午後8時・東京ディズニーシーが午前9時~午後9時に運営時間を変更

2021.10.22 15:18 更新

 東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部からの通達に基づき、11月1日以降のパーク運営を東京ディズニーランドが午前9時~午後8時まで、東京ディズニーシーが午前9時~午後9時までとする。

 現在から10月31日の運営時間は、東京ディズニーランドが午前10時~午後7時まで、東京ディズニーシーが午前10時~午後7時までであったが、11月1日以降は、東京ディズニーランドが午前9時~午後8時まで、東京ディズニーシーが午前9時~午後9時までとなる。

 入園者数の制限については、「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づき、パークを運営していくとのこと。通達に基づき、10月25日以降、入園者数は段階的に引き上げるが、ソーシャルディスタンスを確保するため、当面の間、入園者数を制限した運営を行うという。

 なお、入園者数の段階的な引上げに伴うチケット販売については、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトで発表する。

 販売を延期していた「アーリーエントリーチケット」は11月1日入園分から販売する。詳細は、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトで発表する。

 東京ディズニーランドで現在休止中の夜のパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を11月1日から再開する。

 再開に際しては、ゲストの人々とキャストの健康と安全のための対策として、演出方法の一部を変更して実施する。

 引き続き「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を遵守し、ゲストの人々とキャストの健康と安全の確保を最優先に、パークを運営していく考え。

東京ディズニーリゾート=https://www.tokyodisneyresort.jp/


このページの先頭へ