余暇・トラベル

東京建物と三井不動産、北青山の複合施設「ののあおやま ショップ&レストラン」の全店舗オープンが決定

2021.09.27 12:15 更新

 東京建物および三井不動産株は、東京都港区北青山三丁目に昨年5月に竣工した「ののあおやま民活棟」の商業ゾーン「ののあおやまショップ&レストラン」(以下、同施設)において、すべての出店店舗が決定し順次開業する。

 「ののあおやま民活棟」は、北青山三丁目地区まちづくりプロジェクトにおいて民間活用事業として位置付けられた事業とのこと。都有地を約70年間の定期借地によって借り受け、約3500m2の大規模な緑地空間を整備するとともに、賃貸レジデンス、サービス付き高齢者向け住宅、商業施設、保育所、地域交流施設等で構成した、25階建ての複合施設となる。

 「ののあおやまショップ&レストラン」は、ののあおやま民活棟のうち1・2階の商業施設部分の施設名称であり、「森の中の商店街」をコンセプトに、隣接する約3500m2の大規模緑地空間を活かし、森と一体となった賑わい空間を演出している。

 新進気鋭の注目シェフが手がけるレストランや世界トップブランドの旗艦店など、同施設のコンセプト「森の中の商店街」に合致し、また青山エリアの新たな賑わいの創出、魅力向上に寄与する物販店舗、飲食店舗、サービス店舗等が出店する(既に開業済みの店舗を含む)。

 新規オープン店舗(4店舗)は、「RACINES AOYAMA(ラシーヌ青山)」(ブルワリー併設オールデイダイニングとフードショップ)、「Hotel's(ホテルズ)」(フレンチレストラン「sio」の新業態)、「リッツウェル」(職人常駐の体験型家具コンセプトストア)、「ザ・レストラン イル・ルピーノ青山」(ウルフギャング・ズウィナー氏が手掛ける本格イタリアンレストラン)となる。開業済みオープン店舗・施設(5店舗、1施設)は、「ERIC ROSE(エリック・ローズ)」(ハワイの人気カフェの新業態店が日本初出店)、「オークヴィレッジ青山」(国産無垢材と伝統技術による家具作りを行う家具工房)、「スタインウェイ&サンズ東京」(最高峰ピアノ・スタインウェイの国内唯一のメーカー直営店)、「NEHAN(ネハン)」(新世代型の美容室シェアサロン)、「まちあいとおみせ」(地域交流拠点)、「おはよう保育園ののあおやま」となる。

[施設概要]
施設名:ののあおやま ショップ&レストラン
所在地:東京都港区北青山3-4-3
交通:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅徒歩5分

東京建物=https://www.tatemono.com/
三井不動産=https://www.mitsuifudosan.co.jp/


このページの先頭へ