余暇・トラベル

東武ホテルマネジメント、東武鉄道の全面協力のもと浅草東武ホテルに「東武鉄道運転シミュレータールーム」を制作

2021.09.18 19:05 更新

 東武ホテルマネジメントが運営する浅草東武ホテルは、東武鉄道の全面協力のもと、10月8日の開業1周年記念として、東武鉄道運転シミュレータールームを制作する。

 今回設置する運転シミュレーターは、東武東上線の運転士が訓練用として使用していた実物をそのまま移設するもので、操作に応じて速度計などが動き、本物の運転台と同じ操作を体験できるほか、モニターには沿線の車窓風景がCGでリアルに再現されており、実物さながらの運転体験を楽しむことができる。

 また客室内には、駅で使用しているものと同じ駅名標など、鉄道ファンにはたまらない装飾が、運転気分をさらに盛り上げてくれる。

 シミュレータールームプランは、開業1周年当日の10月8日からの利用となり、第1期分のご予約を10月1日12時に開始する。

[東武鉄道運転シミュレータールーム 開業1周年記念デイユースプラン概要]
客室:東武鉄道運転シミュレータールーム(定員2名)1日1室限定
チェックイン:13:00
チェックアウト:17:00
料金:1室 1万200円(税・サービス料込)
予約方法:浅草東武ホテル公式サイト
期間:
 第1期:10月8日(金)~10月14日(木)/10月1日(金)12:00予約開始
 第2期:10月15日(金)~10月21日(木)/10月8日(金)12:00予約開始
 第3期:10月22日(金)~10月28日(木)/10月15日(金)12:00予約開始
 第4期:10月29日(金)~11月4日(木)/10月22日(金)12:00予約開始
※宿泊プランについては11月5日(金)からの利用となる
※シミュレーターのメンテナンス等によって、利用を休止する場合がある

浅草東武ホテル=https://www.tobuhotel.co.jp/asakusa/


このページの先頭へ