余暇・トラベル

小田急電鉄、小学生向けのイベント「ロマンスカーミュージアムでキュレーターになろう!」を夏休み期間に開催

2021.07.06 15:51 更新

 小田急電鉄が運営するロマンスカーミュージアム(神奈川県海老名市)は、8月1日~9月5日の夏休み期間に小学生の子ども向けのイベント「ロマンスカーミュージアムでキュレーターになろう!」を開催する。

 キュレーター(curator)とは、美術館や博物館などで資料や展示物の調査・研究・収集・保管・公開などを担当する専門職員を指す言葉。同イベントではロマンスカーミュージアムの展示車両の特徴や魅力をはじめ、小田急電鉄で長年にわたり大切にされてきた“旅のおもてなし”や人々のくらしをささえる2沿線の魅力”を乗務員と一緒に学んでもらうことで、ロマンスカーの魅力を伝える「ロマンスカーキュレーター」を目指してもらう体験イベントになっている。

 期間中は、館内の展示をみながらワークシートに書かれた設問に答える「ロマンスカー検定」を毎日開催する。また、毎週木曜日と土曜日には、乗務員と一緒に展示車両に乗車し、ロマンスカーで大切にされてきた“旅のおもてなし”について学ぶ「キュレーターアカデミー」を開催する。

 ロマンスカーは、運転席を2階に設置することで実現した「展望席」や飲料と軽食を座席まで届けるシートサービス「走る喫茶室」などのさまざまなおもてなしに加えて、乗務員によるきめ細やかなソフト面のサービスを掛け合わせることで、旅の時間や毎日の通勤・通学を快適に過ごすための工夫を長年に渡り積み重ねてきた。

 ロマンスカーミュージアムで小田急電鉄の乗務員からロマンスカーの幅広い魅力や歴史を学んで、夏休みの自由研究やご家族での夏の思い出づくりを楽しんでほしい考え。なお、ロマンスカーミュージアムは、小田急線開業以来初となる屋内常設展示施設となる。

[開始日]8月1日(日)

小田急電鉄=https://www.odakyu.jp/


このページの先頭へ