余暇・トラベル

KabuK、定額制宿泊サービス「HafH(ハフ)」を大型リニューアル

2021.07.20 16:30 更新

 KabuK Styleは、定額制宿泊サービス「HafH(ハフ:Home away from Home)」を2019年4月から提供している。8月1日から、「HafH」を大型リニューアルする。

 旅のサブスク「HafH」のリニューアルでは、新・料金プランでスタート。新規登録限定で新プランが6820円引になるという。また、支払いのタイミングがシンプルに、わかりやすくなった。部屋の予約に必要な「HafHコイン」が新しくなるという。招待キャンペーン等もパワーアップしてスタートする。

 「HafH」は、毎月定額で世界中の宿泊施設に滞在することができるサービスとのこと。6月末現在、36の国と地域、521都市の839拠点(ホテル、旅館、ゲストハウスなど)を定額で利用することができる。

 8月1日、HafHは、よりお得に、気軽に利用できる「旅のサブスク」としてリニューアルする。

 「“旅”の概念をもっとカジュアルなものにアップデートしたい」という私達の想いを込めて、「日本へ、世界へ、ふらっと出かける 旅のサブスク」という新しいブランドメッセージを掲げ、料金プランやHafHコインのシステムを変更する。

 さらに、「HafH」の宿泊施設やSNSで生まれる、会員同士のコミュニケーションや出会いといった、「HafH」のコミュニティとしての側面を後押しする「オンラインコミュニティ」を開設するほか、旅をサポートする「HafHコンシェルジュ」を強化する。

 また、8月1日午前0時~午前6時の間サービスを停止する。新規会員登録は8月1日午前6時から受付を開始する。

[リニューアル日]8月1日(日)

KabuK Style=https://www.kabuk.com/


このページの先頭へ