余暇・トラベル

クロスホテル京都と京都水族館、夜空に浮かぶクラゲをテーマとした客室「見上げる! MANTEN くらげルーム」をオープン

2021.07.16 18:57 更新

 「ORIX HOTELS & RESORTS」ブランドのシティホテル「クロスホテル京都」(京都市中京区)および「京都水族館」(京都市下京区)は、クラゲをモチーフにした客室「見上げる! MANTEN くらげルーム」を共同企画し、7月17日からクロスホテル京都にオープンする。7月14日から、公式ウェブサイトで、宿泊の予約受付を開始した。

 「夜空に浮かぶクラゲ」をテーマとした一室限定の部屋は、京都水族館の新エリア「クラゲワンダー」の誕生1周年記念として、京都の海に多数生息するミズクラゲをリアルに再現した。最大4名まで宿泊できる広々とした客室(47m2)に、さまざまな表情の11種類、3サイズのミズクラゲのステッカーとガラスフィルムを組み合わせ、部屋の天井や壁に貼付している。オオサンショウウオのコンセプトルームに続き、イラストのデザインはillustration&design YOSHIDAKEが制作している。

 京都水族館の飼育スタッフ監修のもと、実物のようなクラゲが、ゆったりふわふわと漂う様子を天の川に見立てて表現している。

 宿泊プランには、朝食や京都水族館の入場券が付き、また8月末までの宿泊者限定で、アウトドア用品を取り扱う「Stream Trail」とコラボしたオリジナルミニトートバッグが含まれる。ベッドで横たわりながらゆらゆら漂うクラゲを眺めたり、写真を撮ったりと部屋を堪能した後は、京都水族館でもクラゲの世界を楽しんでほしいという。

 クロスホテル京都と京都水族館は、今後もオリックスグループが運営する施設ならではの新しい旅の形を提案していく考え。

[「クロスホテル京都」施設概要]
名称:クロスホテル京都(英語表記:CrossHotelKyoto)
所在地:京都市中京区河原町通三条下る大黒町71-1
面積:敷地面積:2176.28m2、延床面積:1万4308.95m2
建物規模:地上9階建て
客室数:301室
料飲施設:レストラン&バー「KIHARUBrasserie」席数:200席
交通アクセス:
 地下鉄東西線「京都市役所前」「三条京阪」から徒歩4分
 京阪本線「三条」から徒歩4分
 阪急京都線「京都河原町」から徒歩7分
運営会社:オリックス・ホテルマネジメント
代表電話番号:075-231-8831
FAX番号:075-231-8850

クロスホテル京都=https://www.crosshotel.com/kyoto/
京都水族館=https://www.kyoto-aquarium.com/


このページの先頭へ