余暇・トラベル

ホテル椿山荘東京、キッズアクティビティ付きステイプランとイベントを提供

2021.06.11 17:17 更新

 ホテル椿山荘東京(東京都文京区)は、夏休みの主役である子どもたちと特別な思い出を作ることができるステイプランやイベントを用意した。

 庭園を望むビューバススイートルームにて贅沢な時間を過ごせるステイプラン「東京雲海プレミアムバケーション」では、3つのキッズアクティビティを用意した。子どもを中心に、大人もゆったりと楽しめるホテルステイを提供する。

 また、家族で楽しむイベントとして、「パン&チョコチップカップケーキ作り」や「風鈴絵付け」、「椿の苔玉作り」とランチがセットになった3つの体験教室を期間限定で開催する。

 自由気ままな外出がなかなかできない昨今、新しいホテルの楽しみ方として話題となっている「ホカンス」。「ホテル」と「バカンス」の合成語である「ホカンス」は、ホテルに滞在し、ホテル内で楽しむバカンスのこと。これからやってくる夏休みシーズンに向け、子ども連れの消費者に、ホカンスを楽しめる新たなステイプランを用意した。

 ビューバススイートルームに宿泊する「東京雲海プレミアムバケーション」は、子どももフロントでチェックイン体験をしてもらい、滞在中に、3つのキッズアクティビティ「七福神ラリー」「ペーパークラフト」「宝探し」を楽しめるプランとなっている。「七福神ラリー」は庭園で、「ペーパークラフト」「宝探し」は部屋の中で楽しんでもらい、すべてクリアした子どもにはホテルショップのスイーツをプレゼント。ショップのショーケースから好きなケーキを選べる。

 また、夏の期間限定の演出「“涼”雲海」として、通常に比べて多くの霧が出現する幻想的な庭園の散策や、庭園を望むビューバスでプール気分の水風呂や泡風呂なども楽しめる。

 ホテルのコックと一緒にパン&カップケーキ作りに挑戦できる「パン&チョコチップカップケーキ作り」、江戸風鈴職人から学ぶ「風鈴絵付け」や庭園をモチーフにした苔玉が作れる「椿の苔玉作り」など、家族で参加できる3つの体験教室を開催する。体験教室終了後には、シェフ特製ランチを提供。大人は「彩り和膳」、小学生以下の子どもは「特製お子様ランチプレート」を楽しめる。

ホテル椿山荘東京=https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/


このページの先頭へ