余暇・トラベル

共立メンテナンス、最上階に天然温泉の眺望浴場を完備したリゾートホテル「ラビスタ草津ヒルズ」をオープン

2021.06.09 19:30 更新

 全国にリゾートホテル「共立リゾート」やビジネスホテル「ドーミーイン」を運営する共立メンテナンス(以下、共立メンテナンス)は、群馬県吾妻郡にリゾートホテル「ラビスタ 草津ヒルズ」を6月22日からオープンする。

 眺望にこだわったラビスタシリーズ10棟目となる「ラビスタ草津ヒルズ」が、日本屈指の名湯・草津温泉に誕生する。

 最大の特長は、強酸性の草津温泉では稀有な建物最上階に設けられた天然温泉の眺望浴場とのこと。草津の温泉街を見下ろす高台に佇む「ラビスタ草津ヒルズ」の最上階から、雄大な景色とともに名湯・草津の湯を愉しむことができる。また、同じく最上階には、無料で何度でも利用できる趣異なる4種の貸切風呂も完備した。さらにすべての客室にも天然温泉露天風呂が備えられ、「湯畑の湯」をはじめ3つの異なる源泉から引き込んだ草津の湯を、湯処でも、客室でも堪能できる。

 館内は、草津町と歴史的繋がりの深い「ドイツ」に因んだ設えで異国情緒を演出した。6階建ての建物中央を貫く吹き抜けには、ドイツ最大の「トリベルクの滝」をイメージした滝が流れ落ち、客室は、グリム童話の「赤ずきん」、「ヘンゼルとグレーテル」、「白雪姫」をモチーフに、3つのデザインでコーディネートされたお洒落な洋室を用意。異国情緒に溢れた上質な空間が、由緒ある温泉地に新たな風を吹き込む。

 共立メンテナンスは、ラビスタシリーズを含むすべてのホテルブランドにおいて、今後も快適な非日常空間を提供していくという。

 ラビスタ(La Vista)とはスペイン語で“眺望”を意味する。共立メンテナンスでは、日本各地にある素晴らしい眺めを一望できるリゾートホテルおよびビジネスホテルをラビスタシリーズとして各地に運営している。各ホテルにそれぞれの眺望の楽しみ方があり、季節によって変わる日本の自然から、心奪われるような夜景、満点の星空等を眺めることができる。

[施設概要]
正式名称:ラビスタ草津ヒルズ
オープン:6月22日(火)
所在地:群馬県吾妻郡草津町大字草津226番15
電話番号:0279-88-5492(代表)/0279-88-5489(予約)
アクセス:
 関越自動車道「渋川伊香保IC」から約1時間30分
 高速バス「草津温泉バスターミナル」から送迎
 JR「軽井沢駅」から送迎※要事前予約
駐車場:乗用車50台※予定
客室数:全69室
建物:地上6階
源泉:湯畑、万代鉱、湯川の湯
泉質:
 湯畑:酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(低張性酸性高温泉)
 万代鉱:酸性-塩化物・硫酸塩温泉(低張性酸性高温泉)
 湯川の湯:酸性-アルミニウム-カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性酸性高温泉)
貸切風呂:4種(森の湯、岩の湯、山の湯、風の湯)
オープンモニター料金:
 2名1室 1泊2食付一人料金(部屋タイプ:ツイン):通常 3万1900円が公式サイト 2万2000~※入湯税別途 150円
(すべて税込)

共立メンテナンス=https://www.kyoritsugroup.co.jp/


このページの先頭へ