余暇・トラベル

JTB、カナダ観光局・フジテレビとの共同プロジェクトとしてカナダのSDGsをテーマにしたオンラインツアーを発売

2021.06.22 18:33 更新

 JTBは、カナダ観光局、フジテレビとの共同プロジェクトとして、カナダのSDGsをテーマにしたオンラインツアーを6月22日から発売する。自然や多様な文化と共生する人々が暮らす街、カナダ・バンクーバーを街歩きしながらSDGsを営む人々に出逢う旅を、LIVE中継を交えて届ける。

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、世界中の観光地では観光客が激減した。一方で人流の減少によって、自然環境や地域の社会生活が改善した地域も報告されている。そこでJTBでは「より環境や社会に対して負担の少ない持続可能な観光」を実施すべく取り組みを進めていくとのこと。

 今回JTBは、SDGs先進都市であるカナダ・バンクーバーに着目した。バンクーバーは、都市と自然の共存を実現するアーバン養蜂、メンターシップに基づく就業プログラムによって女性の自立支援を行うカフェ、持続可能な漁業法から収穫された水産物のみを消費するレストランの営み、先住民文化を通じて雇用・経済を守るビストロや観光ガイドなど、SDGsの取り組みが根ざしている街として知られている。

 今回、アフターコロナの世界において新しいサステナブルな旅を提唱するカナダ観光局、SDGsの目標達成のために取り組む人々を紹介する番組「フューチャーランナーズ~17の未来~」の制作を手掛けるフジテレビの三社合同で、カナダのサステナブルな暮らしを営む人々と取り組みを体験できるオンラインツアーを実施する。

 このツアーでは、SDGsの取り組みや、文化、歴史を現地ゲストが各所からLIVE中継も交えて届ける。ツアー中は現地ゲストとのQ&Aコーナーを通じて、バンクーバーの人々とそのライフスタイルをより身近に感じてもらえる。

 JTBは今後も、SDGsの17の目標と169のターゲットのすべてに関わることを基本としつつ、特に共感してもらえるパートナーシップを通じて、日常と非日常のあらゆる場面で、すべての人々が輝き続けることを応援し、持続的に自然や文化の魅力が最大限に活かされ、人々の相互理解につながる交流の場所と機会を創造し続ける考え。

[オンラインツアー 実施概要]
ツアー名:SDGsが息づく街 カナダ・バンクーバー オンラインツアー~ありのままのライフスタイルがサステナブル。そこには、カナダならではのストーリーがありました~
協力:ブリティッシュコロンビア州観光局、エア・カナダ
実施日時:7月17日(土)午前10時開始(約90分)
※カナダ時間7月16日(金)午後6時~
参加費用:2124円(税込・1アカウントにつき)
最少催行申込数:1名
ツアー形態:Zoomによるオンラインツアー

JTB=https://www.jtbcorp.jp/jp/
フジテレビジョン=https://www.fujitv.co.jp/


このページの先頭へ