余暇・トラベル

JR東日本、時間や行き先を「分散」することでおトクに使えるきっぷや旅行商品などを提供

2021.06.26 13:37 更新

 JR東日本は、混雑を避けた平日の小さな旅など、密を避け分散した「ひみつ」(避(ひ)・密(みつ)、非(ひ)・密(みつ))の移動を応援するために、時間や行き先を「分散」することでおトクに使えるきっぷや旅行商品などを用意した。

 平日限定で使用できるきっぷや、“オフピーク時間帯”の利用でよりおトクな旅行商品などを通じて、快適な移動を提供する。これからの季節、平日をおトクに使って、安心・安全な移動にぜひ利用してほしいとのこと。

 「ひみつ」が散りばめられたきっぷ「ひみつの平日パス」を期間限定で発売する。平日にゆっくり「ひみつ」の景色、場所へ、乗り降り自由なきっぷで、「ひみつ」を楽しみに行ってみては。また、公式Twitterアカウント(@JREhimitsu)を開設した。見つけた「ひみつ」は、「#ひみつの平日パス」「#ひみつみつけた」でシェアしてほしいとのこと。

[利用期間]7月1日~7月19日の平日および9月の平日(1日間有効)
※7月1日以降、フリーエリア内の指定席券売機、みどりの窓口、主な旅行会社で発売開始
[発売額]大人:2720円/小児:1360円

JR東日本=https://www.jreast.co.jp/


このページの先頭へ