余暇・トラベル

大和ハウス、愛知県春日井市に開発中の大型商業施設の名称を「iias(イーアス)春日井」に決定

2021.06.04 18:21 更新

 大和ハウス工業は、愛知県春日井市において大型複合商業施設を開発しているが、同施設の名称を「iias(イーアス)春日井」に決定した。

 「iias 春日井」は、商業施設「ザ・モール春日井店 Part1」跡地に開発される、総延床面積約8万1000m2となる春日井市最大の複合商業施設とのこと。

 同施設は、食品スーパー「西友」を核テナントとして、カジュアルウェアの「ユニクロ」・「ジーユー」、国内最大級の「無印良品」、ボウリング・カラオケ・アミューズメント・スポッチャなど、遊びの複合エンターテインメント施設の「ラウンドワン」といった幅広い大型テナントが出店する。さらに、充実した各種専門店や多彩なジャンルを取りそろえるフードホールを設け、日常の「モノ」消費から休日の「コト」消費まで、大人も子どもも楽しめる約70店舗で構成する。

 また、「西友」や「ラウンドワン」などの一部店舗は24時間営業(店舗によって24時間営業を実施する曜日等は異なる場合がある)を予定しており、多様化するライフスタイルに応え、より豊かな日常をサポートする。今後は10月のオープンに向け、テナントのさらなる拡充を進めるとともに、地域住民の新たなコミュニティ拠点として、地域に根差し、人々に愛される施設を目指していく考え。

 「iias 春日井」のシンボルマークは、「知的に、美しく、あなたらしい毎日を。」をイメージして構成されている。昨日よりも、より良い今日を送るための「知的=intelligence」、自分らしく、豊かな毎日を送るための「独自性=identity」、心から、気持ちよく暮らしていくための「快適性=amenity」。これらの3つのネーミングコンセプトが、豊かに「共存=symbiosis」しあうことで、地域社会ならびに、同施設を訪れる人の「良い明日」を築いていくという。

事業概要
名称:「iias(イーアス)春日井」
所在地:春日井市六軒屋町東丘22
交通:名古屋駅から車で約40分、国道19号線沿い
構造:鉄骨造地上3階建て
敷地面積:6万4322.07m2
建築面積:約3万7529m2 ※既存立体駐車場面積1万594m2含む
延床面積:約8万1716m2 ※既存立体駐車場面積1万8829m2含む
店舗面積予定:約4万m2
駐車台数:約2120台
オープン予定:2021年10月

大和ハウス工業=https://www.daiwahouse.co.jp/


このページの先頭へ