余暇・トラベル

ドン・キホーテ、東京23区北東部のターミナル駅「北千住駅」から徒歩約5分のビル内に「ドン・キホーテ北千住西口店」をオープン

2021.06.11 13:59 更新

 ドン・キホーテは、7月2日に、JR、東京メトロ、東武鉄道、つくばエクスプレスなど5つの路線が乗り入れる、東京23区北東部のターミナル駅「北千住駅」から徒歩約5分のビル内に、「ドン・キホーテ北千住西口店」(東京都足立区)をオープンする。

 北千住駅周辺は、駅の交通利便性から都心へ通勤・通学する人口も多く、飲食店・商業施設が集まり、都心と比較して家賃相場の割安感もあることなどから、2021年「穴場だと思う街ランキング(関東版)1位(リクルート住まいカンパニー(SUUMO)による、インターネットアンケート調査)」に4年連続で選ばれる今注目の街となっている。

 近隣には5つの大学キャンパスがあるため、駅周辺には主要商業施設や、トレンド感が高い個店・都心のチェーン店が多く、「若者の街」として栄えている。そのため同店では若年層をターゲットに、コスメ、カラコン、スマートフォンアクセサリー、バラエティグッズなどのトレンドアイテム、またお酒の種類は特に豊富に取り揃え、高額酒、パーティードリンクなど、嗜好性の高いアイテムを用意する。

 一方、シニア層は東京都平均人口に比べて多く、若者の街としてだけでなく、ファミリーやシニア世帯からの人気も高い街となっている。そのため、店内にはエスカレーターを設置し、幅広い年齢層の消費者が買い回りしやすい店づくりとなっている。

 店内演出としては、古い宿場町として周囲の街が醸し出す情緒に馴染むような「レトロ感」をテーマに、北千住にある飲み屋横丁、隅田川の花火大会をイメージし、提灯やLEDライトで演出する。昔ながらの懐かしさと、日々の新しい変化が混在する、現代の北千住の街にマッチした、ワクワク・ドキドキするような店づくりを行う。

■店舗概要
名称:ドン・キホーテ北千住西口店
営業時間:午前9時~翌午前5時
所在地:東京都足立区千住二丁目25-1
交通:公共交通機関/JR常磐線、東武伊勢崎線、地下鉄日比谷線、千代田線、つくばエクスプレス「北千住駅」から各徒歩5分
開店日:7月2日(金)午前9時
売場面積:832.5m2
建物構造:鉄筋コンクリート造地下1階・地上6階建て(営業施設は1・2・3階部分)
商品構成:食品、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、化粧品、スポーツ用品、家電製品、衣料品、玩具・バラエティ、自転車、ペット用品他

ドン・キホーテ=https://www.donki.com/


このページの先頭へ