余暇・トラベル

東京ジョイポリス、「プリティーシリーズ」の10周年記念コラボイベントを期間限定で開催

2021.06.02 12:52 更新

 CAセガジョイポリスが運営する東京・台場の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」は、タカラトミーアーツが開発・運営するキッズアミューズメントゲームとそれを原作としたアニメーション「プリティーシリーズ」の10周年を記念したコラボレーションイベント「プリティーシリーズ 10th Anniversary in じょいぽりす」を、6月14日から8月1日まで開催する。

 同イベントでは、オリジナルグッズや限定の「ニコチケ」付きチケットの販売をはじめ、アトラクションでのタイアップや、2017年に実施したコラボイベント「アイドルタイムプリパラ プリパラツアーズ in じょいぽりす」で実施した「スペシャルCGライブ」のリバイバル上映など、テーマパークならではの施策が目白押しとなっている。

 さらに、イベント期間中に誕生日を迎えるキャラクター5名「セレナ、あんな、みらい、みちる、そふぃ」のバースデー企画も開催する。「プリティーシリーズ」の世界に染まったジョイポリスで、プリティーシリーズ10周年を一緒に盛り上げてほしいとのこと。

 「プリティーシリーズ」は、2010年7月に登場したキッズアミューズメントゲーム「プリティーリズム・ミニスカート」から始まったシリーズ。歌とダンスとオシャレをテーマにしたリズムゲームで、全国の小学生に人気を博した。

 その後2011年4月からテレビアニメ「プリティーリズム・オーロラドリーム」が放送開始。アニメとアミューズメントゲーム、リアルなファッション、イベントなどを連動させた「ライブフィット展開」がブームを巻き起こした。翌年には「プリティーリズム・ディアマイフューチャー」、さらに翌年に「プリティーリズム・レインボーライブ」を放送。その後は世界観を変えて「プリパラ」「アイドルタイムプリパラ」を計4年間展開し、その後「キラッとプリ☆チャン」が3年間放送された。

 今年6月からは「プリティーシリーズ」の新作品に向けて、これまでの歴史を振り返るテレビアニメ企画「プリティーオールフレンズセレクション」が放送される。この10年間、様々な作品に形を変えながらも、「夢を応援する」という一貫したコンセプトを継承してきた「プリティーシリーズ」は、幅広い層から支持を集めている。

[東京ジョイポリス概要]
所在地:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ3~5F
アクセス:新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅から徒歩2分
     りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩5分
通常営業時間:10:00~22:00(最終入場21:15)※時期によって異なる
特別営業時間:当面の間、感染症対策として短縮営業を実施中
※東京ジョイポリス 公式ホームページで確認
料金:入場料(入場のみ)/大人(18歳以上)800円、小・中・高生500円
   パスポート(入場+アトラクション乗り放題)/大人(18歳以上)4500円、小・中・高生3500円
感染症予防対策に関して:入り口での検温やマスク着用の義務化など、徹底した対策を実施

東京ジョイポリス=http://tokyo-joypolis.com/


このページの先頭へ