余暇・トラベル

小久保工業所、花や野菜などを支柱に簡単に止められる結束テープ「園芸テープ」を発売

2021.05.11 18:48 更新

 KOKUBO(小久保工業所)は、花や野菜などを支柱に簡単に止められる結束テープ「園芸テープ」を発売する。

 家庭で花、野菜、観葉植物、果樹などを育てるガーデニングが人気となっている。トマトやバラの茎、朝顔やポトスなどのツルを支柱に止めるとき、麻ひもなどを使うと切ったり結んだりするのが意外と面倒なもの。そこで、簡単に止められる「園芸テープ」を新発売する。

 外側は緑色のクラフト紙、内側は白い発泡ポリプロピレンでできている。必要な長さに手で切れる。ハサミがいらず、お手軽だとか。結束の仕方も簡単だという。カットしたテープを植物と支柱にくるっと回し、テープの両端を重ね合わせて指でつまむだけ。テープ同士がくっついて、しっかりと結束できる。テープを重ねたところだけが接着し、他のものにはつかないとのこと。ワンタッチでつけられるので、ひもを結んだりする手間が省ける。ふんわりソフトな材質で、植物にやさしく傷つけないとのこと。緑色なので目立たないという。植物の太さに合わせて細幅 10mm、中幅 15mm、広幅 20mm が選べるとのこと。ガーデニングをより手軽に楽しむことができる。

[小売価格]オープン価格
[発売日]6月1日(火)

小久保工業所=https://kokubo.co.jp/


このページの先頭へ