余暇・トラベル

相鉄、「八代目そうにゃんトレイン」デビュー記念入場券セットを発売

2021.04.09 18:06 更新

 相鉄グループの相模鉄道は、4月15日から、「八代目そうにゃんトレイン」デビュー記念入場券セットを販売する。

 これは、相模鉄道キャラクター「そうにゃん」を通じて、相鉄線のさらなる認知度向上などを目的とする「八代目そうにゃんトレイン」が3月22日から運転を開始したことを記念し、合計3000セットを販売するもの。

 記念入場券のデザインは、「八代目そうにゃんトレイン」のラッピングと同様に4月29日に発売する「そうにゃん」の新作絵本「しゅっぱつ しんこ~う!」に登場するキャラクターをモチーフにしている。共通の専用台紙にそれぞれの駅の記念入場券2枚を1セットにして、4月15日から相鉄線8駅(横浜駅、星川駅、西谷駅、二俣川駅、大和駅、相模大塚駅(海老名駅は駅改良工事中のため、相模大塚駅で「海老名駅入場券」を販売)、いずみ野駅、湘南台駅)と通信販売で購入できる。なお、駅ごとにデザインが異なるので、絵本の世界観とともに、そうにゃんのさまざまな表情を楽しむことができる。

 通信販売の8駅分にシリアルナンバー「1~100」をそれぞれ割り当てるが、選ぶことはできないとのこと。

[小売価格]1セット 300円(税込)
[発売日]4月15日(木)

相模鉄道=https://www.sotetsu.co.jp/


このページの先頭へ