余暇・トラベル

藤田観光、全国21ホテルを利用できる30泊定額サブスクリプションサービス「WHGホテルズパスポート」を発売

2021.04.14 18:38 更新

 藤田観光は、昨今のコロナ禍におけるテレワーク、ワーケーション、ステイケーションなどの新たなニーズに応えるため、全国展開する同社の対象ホテルから好きなホテルを30泊利用可能なサブスクリプションサービス「WHGホテルズパスポート」を販売する。

 「WHGホテルズパスポート」は、12万円(別途1泊 1000円の利用料が必要)となり、対象期間(5月6日~7月10日の66日間)のなかでWHGホテルズ21施設が30泊利用可能なホテルのサブスクリプションサービスとなっている。同じホテルに続けて泊まることも、異なるホテルを利用することも可能とのこと。

 例えば、ウィークデーは首都圏のホテルでテレワーク、週末は京都で観光。地方のホテルで観光と仕事を兼ねたワーケーションなど、全国展開をしているWHGホテルズでのホテルライフをリーズナブルに楽しんでほしいという。

[「WHGホテルズパスポート」サービス概要]
販売数:先着100名
販売期間(申込期間):4月13日(火)~4月20日(火)
宿泊期間(利用可能期間):5月6日(木)~7月10日(土)
※上記期間内30泊利用可能
料金:30泊定額 12万円(諸税・サービス料込み)+利用料(1000円/泊 諸税・サービス料込み)

藤田観光=https://www.fujita-kanko.co.jp/


このページの先頭へ