余暇・トラベル

日比谷花壇、フラワーアーティスト監修コース「あなたと暮らすお花たち 前田有紀さんと華やぐお花たち」を開始

2021.03.27 14:22 更新

 日比谷花壇は、自宅などの希望の場所に花を毎月届ける「ハナノヒ 365days」で、人気フラワーアーティスト 前田有紀さん監修の新コース「あなたと暮らすお花たち 前田有紀さんと華やぐお花たち」の申込受付を、4月1日から開始する。

 このコースは、フラワーアーティスト 前田有紀さんに、届ける花の産地と花の種類のセレクトなどを監修してもらった、花と過ごす暮らしをもっと楽しく豊かにしてもらうためのスペシャルコースとなっている。前田有紀さんが実際に農園に足を運んだり、生産者たちとの触れ合いの中で感じた想いを、月毎にセレクトした産地と花に込めて届ける。花の新しい魅力や届ける花が生産された背景のストーリーや活け方のポイントなどを合わせて伝えることで、花の魅力を知ってもらうと同時に、花への理解が深まり、より一層、花を深く楽しんでもらえると考えているという。

 前田有紀さんからはコース申込受付開始にあたり、「今回の監修コースでは、生産者にクローズアップして花を届けることになった。私が実際に農園に行ったところや、長年使わせてもらい信頼できる生産をしている生産者の花を中心にセレクトした。作り手の思いを知ることでより大切に、明るい気持ちで季節の花を飾ってもらえたら嬉しい」とコメントしている。

 初回5月の届けでは、南アルプスをのぞむ自然豊かな「信州 片桐花卉園」ですくすくと育っているアルストロメリアを中心に届けて、前田有紀さんによる飾り方のおすすめや、生産者のアルストロメリアへの想いや魅力を紹介する。「信州 片桐花卉園」では、様々なオリジナル品種を開発しており、普段目にすることが少ない品種も届ける。

 「ハナノヒ365days」は、花と緑を通じて消費者の365日をもっと彩り、心ゆたかに過ごしてもらいたい、それぞれのライフスタイルに合わせて気軽に日々の生活で花を楽しんでもらいたいという想いを込めた、サブスクリプションサービスで、家に居ながらにして、季節の移ろいを感じる花や緑を楽しんでもらうことができる。季節の旬の花やおすすめの花をセレクトして届ける「あなたと暮らすお花たち Deai」(月1回届け、3850円:税込、送料込)、「あなたと暮らすお花たち Kurasu」(月2回届け、6600円:税込、送料込)、美しい色合いと花姿で魅了するバラのアソートを届ける「あなたと暮らすお花たち Nagomu」(月1回、6050円:税込、送料込)のほか、「お菓子に恋したお花たち サダハル・アオキのコンフィチュールコレクション」など、花と暮らしを楽しむアイテムをセットにしたプランも順次追加していく。また、来店型のサブスクリプションサービス「ハナノヒ」では、様々なライフスタイルや嗜好によって選択できる6種類のプランを用意するとともに、「ハナノヒ」が利用できる店舗を全国に拡大している。

[サービス概要]
あなたと暮らすお花たち 前田有紀さんと華やぐお花たち
 月額:4950円(税込、送料込)
 申込受付日:4月1日(木)

日比谷花壇=https://www.hibiyakadan.com/


このページの先頭へ