余暇・トラベル

サンケイビル、「INTERGATE HOTELS」の第5号物件として「ホテルインターゲート大阪 梅田」を開業

2021.03.31 13:14 更新

 サンケイビルは、京都、東京、広島、金沢に続く「INTERGATE HOTELS」の第5号物件として、「ホテルインターゲート大阪 梅田」が4月1日に開業する。元々2棟あったオフィスビルを解体し、同社と共同事業者である不二鉱材の両社で開発をし、昨年11月に「西梅田サンケイビル」が竣工した。同ビルはホテル・オフィス・店舗が入居する複合ビルであり、そのメインテナントが「ホテルインターゲート大阪 梅田」となる。

 「ホテルインターゲート大阪 梅田」は、JR大阪駅桜橋口へ徒歩5分、地下鉄西梅田駅へも徒歩3分でアクセスできる好立地で、周辺にオフィスや大型商業施設が立ち並ぶ西梅田地区にある。“水都大阪”をコンセプトとしたアートを、館内・客室の各所に配し、大阪の文化と歴史に触れてもらえるデザイン設計を施している。また、最上階(18階)にはフィットネスジムと大浴場(男湯:ドライサウナ・水風呂、女湯:ジャグジー)を設け、リラックスした時間を楽しむことができる。

 同ホテルの運営は、グループ会社であるグランビスタ ホテル&リゾートが行う。今後もその土地の観光・文化・歴史を存分に楽しんでもらうためのホテルや施設の開発・運営に取り組んでいく考え。

[ホテルインターゲート大阪梅田概要]
所在地:大阪府大阪市北区梅田二丁目5番2号
土地面積:1728.29m2
建築面積:1045.83m2
延床面積:1万6743.96m2
構造等:鉄骨造、鉄筋コンクリート造地上18階・地下1階・塔屋1階
客室数・構成:386室、21m2台~65m2台
       シングル50室、ダブル164室、ツイン104室、トリプル50室、フォース15室、ジュニアスイート2室、スイート1室
開業:4月1日(木)
アクセス:JR大阪駅桜橋口から徒歩約5分

サンケイビル=https://www.sankeibldg.co.jp/


このページの先頭へ