余暇・トラベル

アンダーズ東京、ロングステイプラン「My Week at Andaz」を1日5部屋限定で5月末まで提供継続

2021.03.03 16:21 更新

 アンダーズ 東京/Andaz Tokyo Toranomon Hills(所在地:東京都港区虎ノ門1-23-4 虎ノ門ヒルズ 森タワー)は、今年2月から販売していた、開業以来初のロングステイプラン、“ホテルに暮らすように滞在する”「My Week at Andaz」の早期完売を踏まえ、引き続き寄せられる消費者の要望に応えるべく、1日5部屋限定で、4月・5月も提供を継続することを決定した。

 リモートワークや外出自粛などニューノーマルの生活が定着する今日、多くの人から「自宅での仕事に集中できない」「自宅での生活が続きストレスを感じている」といった声が寄せられ、緊急事態宣言の延長にて期間限定で生まれたプランとなる。3月7日の緊急事態宣言解除の検討を前に、今後も個々のコロナ感染症拡大防止策に関する高い意識が求められるなか、消費者から引き続き提供してほしいという多くの要望に少しでも応えることができればと今回、5月末まで「My Week at Andaz」を提供する運びとなった。“ただホテルの一室をレンタルする”という概念ではなく、“My Room”のように客室からの好きなビューを選べるなど、自分好みにアレンジして楽しめる要素が盛り込まれた新しいスタイルのホテルステイで、“帰るころには地元を離れるかのようにをブランドコンセプトに掲げる、アンダーズ 東京ならではの魅力をこの特別な機会に体験してほしい考え。

 “暮らすように滞在できる”アンダーズ本来のブランドコンセプトを満喫できる、日常とは異なる新鮮な環境にいながらも自身の心地よい空間で過ごしたい人にぴったりのお得な長期滞在プランとなっている。高速インターネット利用が全館無料のためリモートワークでの利用はもちろん、“My Room”のように自分好みにアレンジして楽しめる要素が盛り込まれた新しいスタイルのホテルステイ、「ウィークリー レジデンス体験」を楽しんでほしい考え。

 アンダーズでは、インスピレーションにつながる心地よい刺激をクリエイティブな体験を通じて感じてもらうべく、宿泊者限定で52階からの絶景を楽しめるツアーや、館内の芸術に触れられるアートツアー、これからさらなる発展を遂げる虎ノ門の新旧の魅力を散策するツアーなどエキサイティングなアクティビティを用意している。また、自宅のリビングのように過ごしてもらえる終日利用可能なラウンジのほか、プールやフィットネスセンターなど、個々のスタイルに合わせて館内での時間を満喫できる。

[「My Week at Andaz」特別長期滞在プラン 概要]
期間:~5月31日(月)※最終チェックイン5月25日(火)の予約まで
再受付開始日時:3月3日(水)10:00開始
料金:7泊8日 13万3000円 (1室2名まで/税・サ別)
※7泊ごとの滞在限定プランとなる(7泊、14泊、21泊、28泊単位)
※客室数限定

アンダーズ東京=https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/andaz-tokyo-toranomon-hills/tyoaz


このページの先頭へ