余暇・トラベル

日本ホテル、30泊定額のサブスクリプションサービス「PASSPORT30 ホテル定期券」を発売

2021.03.24 11:19 更新

 首都圏を中心にホテルを展開する日本ホテルは、3月24日から、テレワークやワーケーション、ステイケーションなど、コロナ禍における様々なニーズに応えて、新たなサブスクリプションサービス「PASSPORT30 ホテル定期券」の販売を開始する。

 「PASSPORT30 ホテル定期券」は30泊定額で、同社が展開するホテルブランド「メトロポリタンホテルズ(8施設)」「JR東日本ホテルメッツ(24施設)」の32ホテルから、好きなホテルを選べる新たな「ホテル暮らし」を提案するサブスクリプション型のサービスとのこと。1泊ごと毎日ホテルを変えることも30泊ずっと同じホテルで滞在することも可能となっている。

 さらに特典として、同社が展開するラグジュアリーホテルブランド「東京ステーションホテル」または「メズム東京、オートグラフ コレクション」に30泊定額の期間中1泊滞在することができる。

[「PASSPORT30 ホテル定期券」概要]
販売数:100名限定(先着)
販売開始:3月24日(水)12:00から
宿泊期間:4月1日(木)~5月30日(日)のチェックアウトまで
※利用開始日は2021年4月1日から4月30日のうち定期券購入者が宿泊を開始したいずれかの日とし、利用期間は利用開始日から30日間となる
料金:30泊定額20万円(税・サービス料込)
購入方法:「PASSPORT30 ホテル定期券」申込みWebサイト

日本ホテル=https://www.nihonhotel.com/


このページの先頭へ