余暇・トラベル

阪急阪神百貨店とエイチ・ツー・オー リテイリング、「三田阪急」の営業を終了

2020.12.21 12:30 更新

 阪急阪神百貨店は、兵庫県三田市で運営する「三田阪急」について、来年秋までを目途に、営業を終了する。

 三田阪急は、2005年(平成17年)9月にJR三田駅「キッピーモール」の核店舗として開業し、地域住民によりそう「共感型百貨店」として地元の消費者の支持を得て営業してきた。様々な改装を行い、消費者のニーズに応えるべく取り組んできたが、周辺施設との競争が厳しくなっていたなか、新型コロナウイルスの感染拡大の大きな影響を受けたという。このため、営業継続が困難と判断し、来年秋までを目途に営業を終了することを決定した。

[店舗概要]

店舗名:阪急阪神百貨店 三田阪急
所在地:兵庫県三田市駅前町2番1号 キッピーモール2階
売場面積:2100平方メートル
開店年月日:2005年(平成17年)9月15日
売上高:13億6400万円(2020年3月期)
従業員数:51名(2020年12月1日現在)
営業終了予定:2021年夏から秋頃の予定

阪急阪神百貨店=http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/
エイチ・ツー・オー リテイリング=https://www.h2o-retailing.co.jp/ja/


このページの先頭へ