余暇・トラベル

サンリオ・NTTドコモ・ハロー、「サンリオピューロランド」でMRアトラクションを期間限定で開催

2020.12.16 17:42 更新

 サンリオ(以下、サンリオ)と、NTTドコモと、ハローは、サンリオエンターテイメントが運営するテーマパーク「サンリオピューロランド」(東京都多摩市)で、パーク初のMR(MRとは、複合現実と呼ばれ、仮想世界を現実世界に重ね合わせて体験できる技術)アトラクションを来年1月15日から2月14日までの期間限定で開催する。

 空間コンピューティングデバイス「Magic Leap 1」を装着すると、MR(複合現実)の体験ができるアトラクション「ハローキティのスペースシューティング」と「シナモロールのデコレーションカフェ」を提供する。

 同アトラクションでは、サンリオの人気キャラクターの「ハローキティ」と「シナモロール」のかわいらしいデジタルワールドに入り込むことができる。専用ゴーグルとコントローラーを使用し、3DCGで作られた新感覚の体験を楽しめる。

 「ハローキティのスペースシューティング」は、得点を競い合うデジタルシューティングゲームとのこと。ハローキティのアドバイスを参考に高得点をめざすと、得点により特別なプレゼントがもらえる。

 「シナモロールのデコレーションカフェ」は、カフェ・シナモンのオープン準備を手伝うデコレーションゲーム。オリジナルスタンプやかわいい3DCG演出、シナモンフレンズのみんなも登場する、かわいいがたくさん詰まったアトラクションとなっている。

[開催概要]
開催期間:2021年1月15日(金)から2月14日(日)※休館日を除く
開館時間:平日 10:00~16:30(チケット販売は16:00まで)
     土日祝 9:30~17:30 (チケット販売は17:00まで)
開催場所:サンリオピューロランド(東京都多摩市落合1-31)
料金:ハローキティのスペースシューティング 700円
   シナモロールのデコレーションカフェ 1200円
対象年齢:14歳以上

サンリオ=https://www.sanrio.co.jp/
NTTドコモ=https://www.nttdocomo.co.jp/
サンリオピューロランド=https://www.puroland.jp/


このページの先頭へ