余暇・トラベル

USJ、任天堂のキャラクターとその世界をテーマにした大規模エリア「SUPER NINTENDO WORLD」の来年春に開業

2020.10.08 11:26 更新

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、任天堂のキャラクターとその世界をテーマにした、世界初(任天堂ブランドのキャラクターおよびその世界をテーマにした施設における同社調べ)となる壮大なエリア「SUPER NINTENDO WORLD」を来年春に開業する。

 この待望の新エリア開業に先駆け、マリオの世界をいち早く楽しんでもらうため、“世界にここだけ(マリオのキャラクターおよびその世界をテーマとしたテーマパーク・オリジナル商品、メニューを取り扱う施設(同社調べ))”の「マリオ・カフェ&ストア」を「SUPER NINTENDO WORLD」のエリアとは別に、パーク内ハリウッド・エリアにオープンする。

 来春開業となる大規模エリア「SUPER NINTENDO WORLD」のオープンに先駆け、マリオの世界が散りばめられた飲食店舗と物販店舗が一体となった新店舗が、10月16日からパーク内ハリウッド・エリア(ハリウッド大通り)に登場する。マリオとルイージの帽子をデザインしたモニュメントや、イメージカラーである「赤」と「緑」を基調にした外観など、マリオの世界をユニバーサル・スタジオ・ジャパンに再現している。エリア開業よりひと足先に、かわいいフードやグッズで、ここでしか味わえないマリオの世界を楽しんでほしいという。

 カフェ内に足を踏み入れた瞬間に目に飛び込んでくるのは、ハテナブロックや土管をはじめとした、ゲームでもお馴染みのコースをイメージした壁面や、マリオの世界では欠かせない“キノコ”をイメージしたカラフルなテーブルの数々。カフェ内では、マリオとルイージの帽子をモチーフにした「パンケーキ・サンド マリオの帽子 ~いちごのショートケーキ~」や「フルーツ・クリームソーダ マリオのいちごクリームソーダ」など、SNS映え確実のアイテムのほかに、ヒット間違いなしの「スーパーキノコ・ドリンクボトル」などが登場する。食べて、飲んで、撮って・・・と、大人から子どもまで誰もが大満足できる店舗となっている。

 カフェと隣接するショップには、マリオ&ルイージの帽子や、ピーチ姫のクラウン(王冠)など、ゲームでおなじみのアイコンをモチーフにした、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン オリジナル・グッズが登場する。「WHOSE CAP?(誰の帽子?)」と描かれたデザインが特徴的なシリーズを中心に、アイコニックかつ、おしゃれなラインアップがズラリ。人気必至の商品が充実したワクワクするショップの登場となる。

 「SUPER NINTENDO WORLD」は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで初となる多層式エリアとして登場する。マリオカートや、人気キャラクターのヨッシーをテーマにした家族で楽しめるライド・アトラクションのほか、レストラン、ショップなど、従来のテーマパークならではの体験はもちろん、実際に自分の全身を使って、飛び、ブロックを叩き、コインやアイテムを集めるなど、ゲームの楽しみをテーマパークに最適化した、これまでにない“アソビ体験”を取り入れた、新たなテーマパーク体験を届ける。この大規模エリアの開業は、来年春を予定している。

[「マリオ・カフェ&ストア」概要]
場所:ハリウッド・エリア内 ハリウッド大通り
オープン日:10月16日(金)オープン

ユー・エス・ジェイ=https://www.usj.co.jp/


このページの先頭へ