余暇・トラベル

軽井沢マリオットホテル、デイユースプラン「6-Hour Stay-温泉付客室でくつろぎのティータイム-」を発売

2020.10.20 15:54 更新

 軽井沢マリオットホテル(長野県北佐久郡軽井沢町)は、12月1日~来年3月31日の期間、温泉付の部屋でアフタヌーンティーを楽しめるデイユースプラン「6-Hour Stay-温泉付客室でくつろぎのティータイム-」を発売する。

 同プランでは、いちごがたっぷり乗ったカップケーキやりんごの自然な甘さが香るタルトタタンなど、フルーツ王国長野の季節のフルーツをあしらったスイーツをはじめ、こだわりの信州食材を使用した品々が並ぶアフタヌーンティーを、部屋でゆっくり楽しめる。さらに、保温効果に優れた塩沢温泉の湯浴みを、6時間の滞在中に好きなだけ楽しめるとのこと。

 自然の観光スポットや美術館などが点在する閑静な中軽井沢エリアに位置し、豊かな森に囲まれた軽井沢マリオットホテル。完全プライベート空間で軽井沢ならではの食材と天然温泉を堪能し、心身ともにほぐれる贅沢なティータイムを過ごしてほしい考え。

[販売期間]12月1日(火)~2021年3月31日(水)の月曜~金曜

軽井沢マリオットホテル=https://www.karuizawa-marriott.com/


このページの先頭へ