余暇・トラベル

サカタのタネ、ペチュニアのような生育の旺盛さを併せ持つ属間雑種「ビューティカル」の苗5品種を本格販売

2020.10.06 18:13 更新

 サカタのタネは、カリブラコアの強健さと花色、ペチュニアのような生育の旺盛さを併せ持つ属間雑種(種内の品種間には見出せない形質をほかの属から導入するため、異なる属間で交雑を行うこと)「ビューティカル」の苗の本格販売を、来年3月下旬から開始する。ラインアップは「ビューティカル ボルドー」「同 サンレイピンク」「同 シナモン」「同 キャラメルイエロー」「同 フレンチバニラ」の計5品種となる。

 「ビューティカル」はカリブラコアとペチュニア、両方のよさを“いいとこどり”した品種とのこと。カリブラコアの性質を持つため、従来のペチュニアと比べて、雨による花の傷みが少なく、春から秋まで長期間開花する。併せてペチュニアのように生育旺盛で、さらに、こんもりとまとまるので単体はもちろん、寄せ植え花材としても活用できる。花径は5~7cmほどの中大輪系。花色はカリブラコアとの属間雑種ならではのオレンジ系や濃いイエローなどがあり、従来のペチュニアにはない独特でユニークな花色を楽しむことができる。

 今年春、同品種を同社通信販売、直営店のサカタのタネ ガーデンセンター横浜、一部販売店で限定販売したところ「雨に打たれても花が閉じにくく草姿がきれい。通常のペチュニアに比べて葉のべたつきが少なく、花付きもよく手入れがしやすい。個性的な花色が魅力的」といった評価の声が寄せられ、来春からの本格販売を決定した。

 「ビューティカル」は全国の種苗店、園芸店、ホームセンター、ガーデンセンター横浜で来年3月下旬から順次販売する。オンラインショップを含む同社通信販売では、来年4月中~下旬に順次発送予定となる。実勢予想価格は398円(税別)で、販売形態はいずれも10.5cmポット苗となる。

[小売価格]
全国の種苗店、園芸店、ホームセンター:398円
オンラインショップを含むカタのタネ 通信販売(同色2ポット1組):1000円
サカタのタネ ガーデンセンター横浜:398円
(すべて税別)
[発売日]
全国の種苗店、園芸店、ホームセンター:2021年3月下旬
オンラインショップを含むカタのタネ 通信販売:11月下旬
サカタのタネ ガーデンセンター横浜::2021年3月下旬

サカタのタネ=http://www.sakataseed.co.jp/


このページの先頭へ