余暇・トラベル

リーガロイヤルホテル小倉、26・27階タワーフロア限定の夕食・朝食2食付き宿泊プランを販売

2020.06.22 10:20 更新

 リーガロイヤルホテル小倉(北九州市小倉北区)は、6月1日から、タワーフロア限定の2食付き宿泊プラン「28階鉄板焼で日本が誇る近江牛と世界の食材を味わう極上旅」を販売している。

 夕食・朝食が付いた同プラン、滞在するのは今年3月にリニューアルした客室最上階(26・27階)タワーフロアとのこと。夕食は、「鉄板焼 なにわ」のシェフ高尾とホテルパティシエ田中が考案したこだわりのメニューを田中総料理長が監修。高層階から望む夜景とともに目の前で焼き上げるライブ感たっぷりの料理に舌鼓を打つ贅沢な晩餐を、まずは前菜とグラスシャンパーニュとともに楽しめる。シェフのナイフがスーッと入る肉の柔らかさと口の中でとろける甘さが魅力の日本三大和牛“近江牛”や、キャビア、フォワグラ、オマール海老などの高級食材を使用した、デザートを含む全7品の料理を堪能できるとのこと。翌朝は、フロア専用の特別メニューをゆっくりと楽しむ特別なひとときから一日が始まる。28階からの景観とともに豊かな海の幸や地元の食材を使った美味しい食事で清々しい朝を届ける考え。

 また、フロア宿泊者限定サービス・特典が充実したタワーフロアは、ホテルライフをより快適なものにするという。約1000冊が揃う「タワーライブラリー(27階)」や、駐車場の利用無料サービスに加え、浴室アメニティや部屋のティーセットにもこだわった。部屋でのチェックインや、12時レイトチェックアウトなど、充実のサービスで到着から出発までホテルから一歩も出ずに最上のホテルライフを満喫できる。

 なかなか遠出のできない今だからこそ、贅沢なやすらぎのひとときをホテルで楽しんでほしいとのこと。美食も素晴らしい眺望も堪能できる、くつろぎのタワーフロアステイで心に残る極上旅を満喫してほしいという。

[プラン概要]
料金:1室2名利用 1室1名料金(夕食・朝食・税金・サービス料 含む):3万7000円~
夕食:鉄板焼なにわ発 日本新三大夜景と共に巡るワールドグルメツアー
(食事時間 18:00~ ※時間変更可能)
朝食:田中総料理長が監修した特別朝食を28階シャンボールで
(食事時間 前日予約3部制 7:00~/8:00~/9:00~)

リーガロイヤルホテル小倉=https://www.rihga.co.jp/kokura/


このページの先頭へ