余暇・トラベル

京成電鉄とタカラトミー、京成立石駅構内に「けいせいたていし プラレール駅」を開設

2019.07.12 19:25 更新

 京成電鉄とタカラトミーは、京成電鉄が創立110周年、タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」が誕生60周年を迎えることを記念して、7月13日から、京成立石駅を中心とした夏休み特別企画を実施する。

 同企画では、タカラトミーの本社所在地の最寄り駅である京成立石駅構内に、「けいせいたていし プラレール駅」と銘打った特別な空間を創出し、まるで「プラレール」の世界に入り込んだような写真を撮ってもらえるほか、列車接近メロディーも「プラレール」の公式ソングに変更されるなど、「プラレール」の世界観を楽しんでもらえるようになっている。

 さらに、連動企画として、葛飾区内の2つの駅を含む京成線の5つの駅と、区内8つの地域の商店街と連携したスタンプラリーの実施や、「プラレール」の“青いレール”の形を実寸大で再現した記念乗車券の発売など、様々なお楽しみ企画を用意した。また、8月25日には「プラレール」で遊べる「プラレールわくわくパーク」イベントも京成立石駅周辺で実施する。

 同企画は、現在「プラレール」で遊んぶ小さな子どもからシニアまで、幅広い世代の人が「鉄道」という共通のテーマのもと一緒に楽しんでもらえる場を提供すると同時に、沿線の葛飾区内の駅にも足を運んでもらい、区の魅力にも触れてもらいたいという京成電鉄・タカラトミー・葛飾区の想いから実現した。

 京成立石駅改札外の一角に「プラレール」の世界観を楽しめるスポット、「けいせいたていし プラレール駅」を設置する。併せて、改札外のエリアに「プラレール」の“青いレール”をデザインした装飾を施したほか、京成立石駅の列車接近メロディーを「プラレール」の公式ソングのひとつ、「のりものGOGOパラダイス」に、構内アナウンスの一部を「プラレール」のキャラクター「てっちゃん」のボイスに変更する。同スポットは他の企画終了後も約1年間設置予定とのこと。

 「おいでよ!プラレールスタンプラリー」を実施する。京成電鉄の東京都内の5駅(京成立石駅・京成上野駅・京成曳舟駅・千住大橋駅・京成高砂駅)にスタンプを設置し、3駅のスタンプを集め、葛飾区内の京成線各駅最寄りの8つの地域の商店街の対象店舗で買い物した人を対象にオリジナル「記念カード」を贈呈する。また、5駅すべてのスタンプを集めると、もれなくオリジナル「コンプリート達成証」を贈呈するほか、素敵な賞品が当たる抽選に応募できるという。実施期間は7月13日~8月31日で、3駅賞はオリジナル「記念カード」、5駅賞はオリジナル「コンプリート達成証」のほか、抽選で賞品をプレゼントする。

 京成電鉄創立110周年と「プラレール」発売60周年を記念し、「プラレール」のレールをモチーフにした記念乗車券を発売する。同乗車券は、大人用と子ども用のセットの乗車券で、「プラレール」の“青いレール”モチーフのデザインとなっており、大人用は「1/2直線レール」、小児用は「1/4直線レール」の実寸大サイズになっている。

 8月25日に、立石駅北口地区市街地再開発準備組合事務所と立石駅周辺地区街づくり事務所で「プラレールわくわくパーク」イベントを開催する。同イベントでは、「プラレール」で遊べるプレイコーナーがあるほか、アンケートに回答した人は先着で「プラレールつり」、「プラレールあみだくじ」のどちらかのアトラクションに参加できる(小学生以下の子どもが対象、保護者同伴で参加)。

京成電鉄=http://www.keisei.co.jp/
タカラトミー=https://www.takaratomy.co.jp/


このページの先頭へ