余暇・トラベル

京王プラザホテル、ファミリー向け宿泊プラン「親子で茶道体験!ラグジュアリーファミリーステイ」を販売

2019.07.02 18:11 更新

 京王プラザホテルは、7月20日から9月1日まで茶道やチェックインの模擬体験できるファミリー向け宿泊プラン「親子で茶道体験!ラグジュアリーファミリーステイ」を販売する。このプランは、夏休みに家族で宿泊する消費者を対象に、普段では出来ない体験をホテルでしてもらい特別な思い出を作ってもらおうと考案した。

 部屋は、専用クラブラウンジを利用できるクラブフロア<プレミアグラン>の中でも、子どもがいる家族に人気のワイドツインルームを用意する。ワイドツインルームは、幅が153cmと広めのクイーンベッドを2台設置した部屋で、添い寝の子どもと一緒でもゆったりと快適に過ごすことができる。また、洗い場付きのバスルームとなっているため、安心して利用できるとのこと。

 このプランにはホテルでできる特別な体験が含まれている。まず、6歳から12歳の小学生の子どもを対象とした専用クラブラウンジでのチェックイン模擬体験となっている。大人と一緒に、子ども専用のチェックインカードに記入、スタッフから茶道の体験チケットを受け取ってもらうす。記入したカードは記念にプレゼントするほか、記念撮影も行う。この体験を通して、大人に一歩近づいたような感覚を味わってもらえるとのこと。

 また、本館10階にある茶室<松風庵>での茶道体験もあるという。<松風庵>は、1971年の開業から都内ホテル内にある希少な本格茶室として、これまでも外国人向けの体験プログラムなどを行ってきた。まずは亭主が所作や作法について丁寧に教え、心を込めて点てた一碗をお菓子と共に愉しめる。その後、子ども自身で抹茶を点ててもらう。自分で点てることでさらに特別な体験になると共に、日本の伝統文化や礼儀作法、日本人の心を感じてもらえるとのこと。体験後には、修了証書を渡す。

 京王プラザホテルでは、これまでも赤ちゃん連れの家族が安心してホテルに宿泊できるような特典付き宿泊プランの販売や、授乳室の設置など子ども連れの家族に優しいホテル作りに取り組んできた。今回のプランは、子育て中のホテルスタッフによるプロジェクトチームの発案によるものとなる。

[宿泊プラン「親子で茶道体験! ラグジュアリーファミリーステイ」概要]
期間:7月20日(土)~9月1日(日)
料金:クラブフロア プレミアグラン ワイドツインルーム 1室3名利用 1名 1万8450円~
2~4名までの料金を用意している
(専用クラブラウンジの利用、朝食、サービス料・税込)

京王プラザホテル=http://www.keioplaza.co.jp/


このページの先頭へ