余暇・トラベル

日本交通、専門家と都内名建築を巡る「タクシーde建築めぐり for キッズ」を夏休みに運行

2019.07.05 17:54 更新

 日本交通と建築家・三村大介氏(MALO plus.代表/一級建築士)がコラボする観光タクシーツアーにおいて、夏休み期間限定で子ども向けツアー「タクシーde建築めぐり for キッズ」を実施する。タクシーに乗りながら、都内の名建築についてプロによる解説を聞ける機会であり、本物に触れる学習の場として、夏休みの自由研究にも活かせる企画となっている。7月5日から受付を開始する。

 タクシーに三村氏が同乗し、特長ある建築物を解説しながら巡るとのこと。建築そのものだけでなく、設計した人につて、「街」がどう創られたか、など専門家ならではの話が聞けると、これまでのツアーにおいても好評となっている。建築物に関心のある子どもにとって、貴重なリアル体験が出来るツアーとなっている。

 昨今、子どもの好奇心を引き出す本物志向の教育に関心が高まっている中で、夏休みの機会にプロと接する場を提供することで、未来ある子どもたちの学習活動に貢献したい考え。

 創業90周年、都内最大手のタクシー会社である日本交通の乗務員から選抜された、EDS(エキスパート・ドライバー・サービス)R担当乗務員が運行する。EDS乗務員は、安全・接客面での独自の社内資格と、都内観光の専門資格を有し、快適な運行を約束するとのこと。

 またタクシーを利用することで、効率性だけでなく、熱中症対策、防犯面でも、安心を届けるという。

 「タクシーde建築めぐり」に参加した人には、三村氏編集の解説(レジュメ)をプレゼントするので、ツアーに参加するだけで、夏休みの自由研究にも活かせるとのこと。ツアー参加の記念に、オリジナルミニカーもプレゼントする。

 日本交通は、品質の高い移動サービスを通じて、日常生活へ「豊かな、価値あるひと時」の提供を目指しているという。これからも子どもたちの成長と社会の発展に貢献していく考え。

[料金]1人 8500円(税込)
※料金には、建築家の解説(レジュメ)、お水1本、簡単なお菓子が含まれる
※11歳以下の子どもには保護者の同伴が必要。大人だけでも参加できる
※運行時間は休憩を含めて約3時間を予定しているが、交通状況などによって多少前後する場合もある
[申込開始日]7月5日(金)

日本交通=http://www.nihon-kotsu.co.jp/


このページの先頭へ