余暇・トラベル

阪急交通社、「anna」とコラボの旅好き女子の本音を活かしたインスタ映え国内ツアーを発売

2019.07.01 12:33 更新

 阪急交通社トラピックスは、若い世代へパッケージツアーに参加してその醍醐味を味わってもらうために、関西エリアに住む女性が毎日読みたくなるような、日常の“知って得する”情報を発信するキュレーションメディア「anna」とコラボレーションし、旅好き女子のリアルな声を反映した国内ツアーを企画した。6月28日に同サイトにて3コースを発売する。

 近年スマートフォンやSNSの普及にともない、特に若い世代を中心に、旅に求めるものにも変化が起きている。阪急交通社トラピックスでは、若い世代への訴求の一環として、タレントの渡辺直美さんを起用したテレビCMを実施しているが、今回はさらに一歩踏み込み、旅のコンテンツから募集に至るまでのリアルな声を、国内ツアーの企画に活かした。

 「anna」の読者のうち、旅好きでバスツアー参加経験者の20才から30才代の女性を対象に、5月にグループインタビューを実施したという(インタビュー内容は、主に国内バス旅に関する意見や、旅行の情報収集の仕方、申込方法など)。

 旅好き女子の意見(一例)としては、参加者限定のプレミアム感が欲しい、写真映えは大切な要素、ウェブで手軽に申し込む、訪れる場所よりも何が体験できるかが大切、自身で訪問先を調べるよりも提案されたい--とのこと。

 これらの意見をもとに、トラピックスの若い企画担当者が、同世代に選ばれる商品を開発し、第1弾として温泉宿泊ツアー1コースと日帰りバスツアー2コースの3コースが誕生した。なお、6月から11月まで6回にわたり、毎月末に若い世代向け商品を発売していく。

 旅行を身近で手軽な存在に高めてきたトラピックスは、今年で30周年を迎える。次なる30年に向けて、若者からシニアの人まで幅広い消費者の様々なニーズに応える価値ある旅を提案していく考え。

阪急交通社=http://www.hankyu-travel.com/


このページの先頭へ