余暇・トラベル

阪急阪神ホテルズ、宝塚ホテルが宝塚大劇場の西隣へ移転・新築

2019.06.28 18:20 更新

 阪急阪神ホテルズは、宝塚ホテルの移転計画を推し進めているが、今回新ホテルの開業日が2020年5月14日に決定した。

 1926年(大正15年)5月14日の開業以来、90年余の永きにわたり培ってきた伝統を受け継ぎながら、今後も宝塚の街のシンボルとして人々に愛されるホテルを目指していく考え。なお新ホテルの開業に伴い、現在の宝塚ホテルは2020年3月31日の宿泊利用をもって営業を終了する。

 開業以来、90年余にわたり培ってきた伝統を新ホテルへ伝えるため、阪神間モダニズムと称されるクラシカルなデザインを継承するとのこと。切妻屋根の壁面などに描かれている植物モチーフのレリーフや、建物の外壁を特徴づけるドーマー窓と半円形屋根、アーチ付き天井を持つ回廊、階段の手すりに施された装飾などを復元するとともに、現在のホテル館内に飾られている緞帳(どんちょう)や宴会場内のシャンデリアを新ホテルに移設し、今後も宝塚の街のシンボルとして支持されるホテルを目指すという。

[移転・新築概要]
計画地:兵庫県宝塚市栄町1丁目1番33号
開業日:2020年5月14日(木)
予約受付開始:8月1日(木)10:00~ ※宿泊のみ
宿泊予約:TEL 0797-85-2602/E-mail rsv@takarazuka-hotel.com
フロア構成:
 3~5階:客室(200室)
 2階:レストラン(3店舗)、中宴会場
 1階:メインロビー、フロント、大宴会場、小宴会場(2室)、ラウンジ、売店
 地下1階:駐車場

阪急阪神ホテルズ=https://www.hankyu-hotel.com/


このページの先頭へ