余暇・トラベル

バンダイナムコアミューズメント、「あそびパーク PLUS 札幌エスタ店」を増床リニューアルオープン

2019.06.25 17:41 更新

 バンダイナムコアミューズメントは、7月4日から、キッズ向けインドアプレイグラウンド「あそびパーク PLUS 札幌エスタ店」(札幌市中央区/JR札幌駅直結)に北海道初のコンテンツを導入し、増床リニューアルオープンする。

 「あそびパーク PLUS 札幌エスタ店」に、新たに道内初のコンテンツとして登場する、JR北海道とコラボレーションした「JR北海道エコライド」は、JR北海道で活躍する主力車両「快速エアポート 733系・721系」と、導入間近の「H100 形電気式気動車(DECMO)」をかわいらしくデフォルメした、環境にやさしい足こぎのペダルカーとのこと。広大な北海道の風景をモチーフにした“飛び出す絵本”のような世界観の中で、JR北海道を代表する車両で“乗り物ごっこ”が楽しめるコンテンツとなっている。

 同社は、これまでに全国各地の鉄道・バス事業者様とコラボレーションして、各種車両をかわいらしくデフォルメした足こぎライドを、それぞれの地域の「あそびパーク PLUS」などに導入しており、今回は東京、横浜、岐阜、福岡に次ぐ5か所目の展開となる。同コンテンツは、日頃子どもが憧れたり、親しんだりしているご当地の鉄道車両を地域色あふれる風景を見ながら運転できる「あそびパークPLUS」の人気コンテンツとなっている。

 同店は、増床リニューアルオープンに合わせて、保護者の人がゆっくり休めるレストスペースも拡大させ、北海道を訪れる家族連れにもお勧めできる楽しいコンテンツを提供して、より楽しく・よりくつろげる空間を目指す考え。

バンダイナムコアミューズメント=https://bandainamco-am.co.jp/


このページの先頭へ