余暇・トラベル

中秋の名月にちなんで秋分に近い満月の夜に行うお月見、お月見団子が作れるトイやコンセプト商品・スペシャルメニューなど関連サービスが多彩に展開

2016.08.25 21:59 更新

 月を眺めて愛で、秋の実りに感謝し、農作物の豊作祈願をする習わしが由来とされ、日本の四季折々の風習や行事の一つである「お月見」。中秋の名月にちなんで、秋分の日に近い満月の夜に行うのが一般的だ。“お月見団子”や秋に収穫された作物、ススキ、お酒などをお供え物として月に供えつつ、月を観賞するのが正しいお月見の過ごし方とされている。お月見団子を供える習わしは、お月見の風習が庶民へ広まってから始まったといわれている。ススキは、お月見が始まった当初から飾られていたといわれており、秋の七草のひとつだからとか、収穫した稲穂に見立てたという説が有力だという。そんな「お月見」にちなんだ商品やサービスが続々と登場しているので紹介しよう。

 メガハウス(バンダイナムコグループ)は、ごはんを使ってお団子などのもち生地の和菓子が作れるクッキングトイ「ごはんで和スイーツ」(4298円:税込)を9月上旬に発売する。同商品は、ごはんと片栗粉、砂糖、水を付属のポットに入れてハンドルを回し、均一に混ぜた生地を電子レンジで温めた後、再度生地をポットに戻し300回ほどハンドルを回してごはん粒をすりつぶしながら練ることで、ごはんを使ったもち生地を作ることができる。完成したもち生地を小さくちぎって丸め、小倉あんで包んでおはぎにしたり、付属のスティックに刺し、みたらしあんと絡めてみたらし団子にしたりなど、好みのアレンジで楽しむことができる。また、ごはんの他にも上新粉や白玉粉の生地を使ったいちご大福や、付属のおだんご型を使用することで、くまの形のおだんごなど、さまざまなバリエーションのもち生地の和菓子を作ることができる。生地をこねる作業をポット内で行うため、材料を散らかすことなく調理を行えることが特徴だ。お月見やお正月など、これからの季節行事に合うクッキングトイとなっている。

 鎌田商事は、「秋を楽しむお月見御膳」をコンセプトとした秋季限定商品“秋おすすめ 3ヶセット”(723円:税込)を、8月18日から9月30日までの期間限定でWEB販売する。同セットは、「だし醤油」、「ぽん酢醤油」、「和風たれ」がセットになっている。鎌田醤油の主力商品である「だし醤油」は、讃岐の天然醸造醤油に、日本全国の特産地から厳選したさば節・かつお節・昆布の天然材料のだしが利いた風味の豊かさが特徴。「ぽん酢醤油」は、カマダ淡口本醸造特級醤油にすだち・ゆず・ゆこうの果汁をたっぷり配合することで贅沢な仕上がりとなっている。さらに、「和風たれ」は、和食の味を引き立てる風味とコクを厚くしてトロリと仕上げた甘辛味の万能和風たれで、面倒な味付けの手間をかけずに美味しい和食を作ることができる。なお、鎌田商事では、同セット商品を用いた秋を楽しむお月見御膳レシピを提案。卵黄を月に見立て、お月見にぴったりな主菜として「お月見豆腐ハンバーグ」や、季節の野菜であるかぼちゃとしめじを用いた「かぼちゃとしめじの甘辛炒め」といった付け合わせ。また、副菜として「ナスの梅しそ ぽん酢和え」のほか、里芋、さつまいもを加えた具だくさんの「芋けんちん汁」など。さらに、お月見にはお供え物として欠かせない「みたらし団子」にも活用できる。

 サザビーリーグが運営するキハチでは、9月15日に「MOON NIGHT~大人のお月見会~」を青山本店で開催する。キハチではじめてとなるお月見特別イベント「MOON NIGHT~大人のお月見会~」は、秋の実りへの感謝と、消費者への感謝の気持ちを込めて、キハチが一夜限りで開催する秋の宴。過去に開催したイベントで好評だったメニューから、ちょっとずつ良いとこどりした“キハチ十五夜御膳”の前菜からスタートし、フォワグラをすき焼き風にアレンジした“フォワグラのキハチ風すき焼き”や目の前で燻製にするサーモン、そして焼きたての美味しさが味わえるローストビーフなど、イベントならではの料理の数々が揃う。そして最後には、季節の松茸を使ったパスタや栗のロールケーキまで、石川泰史シェフがお月見からインスピレーションを受けて作ったスペシャルメニューが味わえる。また、当日は月にまつわるクイズに正解した人だけへのスペシャルメニューのプレゼントや、中秋の名月を眺めながら、テラスでのお楽しみを当日のサプライズで用意する予定だ。キハチならではの風情ある一夜限りの大人のお月見会を届けるという。

 「星野リゾート リゾナーレ熱海」(所在地:静岡県熱海市)では、秋のアクティビティプログラム「くすくすの森 秋のお月見会」を、9月1日~11月30日に開催する。秋の「森の空中基地 くすくす」では、お月見温泉まんじゅう作りを体験できるとのこと。大きなせいろで蒸した温泉まんじゅうに、食紅や焼き印を使ってお月見うさぎの顔を描く。出来上がった温泉まんじゅうは、静岡茶といっしょに森で楽しめるという。その他にも「月」を楽しむプログラムを用意しているという。熱海で月を知ろう「月の学校」は、秋の熱海から見られる美しい月をテーマにした講義型プログラム。熱海から見られるムーンロードができる仕組みを学んだり、フィールドスコープを使った月面観察を体験できる。街の光に負けて普段は気が付きにくい月の魅力を再発見できる。

メガハウス=http://www.megahouse.co.jp/
鎌田商事=http://www.kamada.co.jp/
キハチ 青山本店=http://www.kihachi.jp
星野リゾート リゾナーレ熱海=http://risonare-atami.com/


このページの先頭へ