余暇・トラベル

プリンスホテル、かぐらスキー場にスノーマットを設置しオールシーズンリゾートとして営業を開始

2015.04.21 19:16 更新

 プリンスホテルは、かぐらスキー場(所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町三俣)の「みつまたエリア」のバリューアップをおこない、来シーズンに当たる2015年~2016年シーズンから、オールシーズンリゾートとして営業を開始する。かぐらスキー場は「かぐらエリア」「田代エリア」「みつまたエリア」の3エリアで構成されるスノーリゾートで、国内最長の全長5481mのゴンドラ「ドラゴンドラ」で「苗場スキー場」「苗場プリンスホテル」ともつながっており、ウィンターシーズンには毎年多くの人に利用されている。

 今回の再整備では、みつまたロープウェー山頂駅からかぐらゴンドラ山麓駅までの「ファミリーコース」から「ゴンドラライン」の区間にスノーマットを設置し、スキーシーズンの滑走エリアの拡大をおこなうとともに、7月~10月は「ファミリーコース」をサマーゲレンデとして営業し、オールシーズンで楽しめる施設とする。また、あわせて新レストランとスクール受付棟も今年11月にオープンする。これまでかぐらスキー場では、山小屋「和田小屋」のリニューアルや「みつまたエリア」のゲレンデ前広場の整備など、段階的なバリューアップ投資を実施してきたが、今回のスノーマット新設によって一連の整備が完了し、来シーズンからオールシーズンリゾートとして、生まれ変わる。

 みつまたロープウェー山頂駅からかぐらゴンドラ山麓駅までの「ファミリーコース」と「ゴンドラライン」の区間にスノーマットを設置し、「ファミリーコース」をサマーゲレンデとして営業することで、年間を通じてスキー、スノーボード、トレッキングを楽しめるオールシーズンリゾートにする考え。

[2015-2016 シーズン営業期間]
2015年11月21日(土)~2016年5月29日(日)冬季・春季営業
2016年7月2日(土)~8月31日(水)夏季営業
2016年9月3日(土)~10月30日(日)秋季営業(土・休日のみ)
※2016年5月30日(月)~7月1日(金)および2016年10月31日(月)~11月18日(金)はメンテナンスのためクローズとなる

プリンスホテル=http://www.princehotels.co.jp/


このページの先頭へ