その他ニュース

シチズン時計、「The CITIZEN」から高精度機械式ムーブメントCaliber 0200を搭載した限定モデルを発売

2022.11.22 20:00 更新

 シチズン時計(以下、シチズン)は、時計の本質を追求し、卓越した精度を誇る高品質ウオッチ「The CITIZEN(以下、ザ・シチズン)」から、自社開発の高精度機械式ムーブメント Caliber 0200(以下 Cal.0200)を搭載し、日本の甲冑に着想を得たディテールを備える限定モデル(世界限定90本、特定店限定モデル)を12月8日に発売する。

 自社製機械式ムーブメントCal.0200を搭載する「ザ・シチズン」メカニカルモデルから、防備の武具として、また自己を表す装身具として様々な技法で作られた日本の甲冑に着想を得た、限定モデルを発売する。

 同モデルは、ヘアラインで仕上げた高い硬度と美しい黒色を持つジルコニアセラミックベゼルをセットしたステンレスケースに、金属加工の槌目(つちめ)模様を思わせる凹凸を電鋳で表現した文字板を合わせている。バンドは、姫路黒桟革(ひめじくろざんがわ)を採用した。姫路黒桟革は、牛革を使用し、なめし技術と漆塗り技術を融合させ、まるで小さなダイヤの粒を無数に散りばめたように美しい外観から「革の黒ダイヤ」とも称される。手作業でシボに漆を施し、乾燥と塗りを繰り返すことで生まれる量感と深みのある艶が特長となっている。モノトーンで構成されたそれぞれの質感のコントラストが、機能性と装飾性を備えた甲冑のような美しさを表現する特別なモデルとなっている。

 Cal.0200は、クロノメーター規格を超える時間精度である平均日差−3~+5秒を実現する高精度と、審美性を兼ね備えている。時間精度の長期持続性に優れるフリースプラング方式を用い、シチズンとシチズン傘下のManufacture La Joux-Perret S.A.(スイス ラ・ショー=ド=フォン、ラ・ジュー・ペレ社)双方のノウハウを活かして審美性を高めたムーブメントになっている。

 シースルーバックからのぞくK22製の回転錘やダイヤルには「ザ・シチズン」のシンボルである「イーグルマーク」を配している。「イーグルマーク」は、「常に先を見据え、理想を追求する」「身に着ける方に永く寄り添う」という「ザ・シチズン」の2つの意思を表す証となっている。

[小売価格]96万8000円(税込)
[発売日]12月8日(木)

シチズン時計=https://www.citizen.co.jp/


このページの先頭へ