その他ニュース

カシオ、耐衝撃ウオッチG-SHOCKの新製品として八村塁選手のシグネチャーモデル第3弾「DW-6900RH」を発売

2022.11.18 11:43 更新


 カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、プロバスケットボールプレイヤー八村塁選手のシグネチャーモデル第3弾「DW-6900RH」を11月25日に発売する。

 八村塁選手は、所属チームのワシントン・ウィザーズのみならず日本代表チームでも中心メンバーとして活躍するプロバスケットボールプレイヤーとのこと。同社では2019年11月から八村選手とのグローバルパートナーシップ契約を締結し、サポートをしている。

 八村塁選手のシグネチャーモデル第3弾の「DW-6900RH」は、文字板に並んだ3つのインジケーターから“3つ目”の愛称で親しまれている「DW-6900」をベースモデルに、八村選手の出身地である富山県の立山連峰をデザインモチーフとした耐衝撃ウオッチとなっている。

 立山連峰の等高線を文字板にレイアウトしたほか、バンドは白を基調にライトブルーのプリントを施し、冠雪した雄大な山並みを表現した。シグネチャーモデルにふさわしく、風防に「RUI HACHIMURA」と名前を配し、八村塁選手のオリジナルロゴ“Black Samurai logo”を裏蓋や液晶のバックライト、専用パッケージにあしらっている。

 八村塁選手のルーツをデザインモチーフに、日本アルプスの雪解け水をイメージさせる白とライトブルーでまとめた爽やかなモデルに仕上げた。

 八村塁選手は、今回のモデルについて、「今回、第3弾のモデルは僕にとって思い出のある地元の富山の立山連峰をイメージして、鮮やかな色合いと立山の最高な景色をモチーフしてデザインした。みんなも喜んでくれると嬉しい」とコメントを寄せている。

[小売価格]1万7600円(税込)
[発売日]11月25日(金)

カシオ計算機=https://www.casio.com/jp/


このページの先頭へ