その他ニュース

DMM、LINE公式アカウントを用いた機能拡張ツール「DMMチャットブースト」導入企業社数が3000社突破、お笑いコンビ ダイアン起用のCMもOA

2022.11.22 20:15 更新

 DMM.com(以下、DMM)は、LINE公式アカウントを用いた機能拡張ツールを提供する、DMM初のBtoB向けSaaS事業「DMMチャットブースト」のTV-CMを、11月21日から放送開始した。同日行われた新CM発表会では、DMMチャットブーストの導入企業社数が3000社を突破したことを発表した他、「DMMチャットブースト for 店舗」・「DMMチャットブースト for EC」・「DMMチャットブースト CV」の3サービスについて紹介した。また、CMに出演するお笑いコンビ ダイアンの津田篤宏さんが登壇し、CM撮影時のエピソードなどを語ってくれた。

 「DMMチャットブーストは、ビジネスを最速で成長させる、LINE公式アカウントを用いた機能拡張ツールで、2020年6月からサービス提供を開始している」と、DMM Boost 横関秀樹代表取締役が挨拶。「社会の変化・技術革新など外部環境が大きく変化する中で、消費者行動も大きく変わっているものの、マーケティング活動には大きな変化が見られていなかった」と、マーケティングの新たな常識を作る必要があると感じたという。「DMMチャットブーストでは、業種・業態および目的ごとに合わせ、3サービスを展開している」と、実店舗のリピータを増やす「DMMチャットブースト for 店舗」、ECのリピーターを増やす「DMMチャットブースト for EC」、新規顧客を獲得する「DMMチャットブースト CV」を展開していると説明する。「『DMMチャットブースト for 店舗』と『DMMチャットブースト for EC』では、店舗やEC運営の中で、人の手で行っていた顧客対応や販促活動を自動化することによって、飛躍的な業務効率化を実現した」と、サービス概要について語る。「『DMMチャットブースト CV』では、チャットボットが、離脱ユーザーと継続的な顧客接点を構築。ユーザーに寄り添ったチャットで、本来離脱していたユーザーをCVに導く」と、顧客との接点が簡単に構築できるツールなのだと教えてくれた。

 「DMMチャットブーストは、業種業態・目的ごとにサービスを展開しているため、事業者ごとの課題を確実に解決。導入から運用、導入目的の達成まで専任のチームが徹底的にサポートする。DMMの60事業以上の事業運営で培ったノウハウを活用し、サービス全体に反映できる」と、サービスの優位性と戦略について述べていた。「こうした点が評価され、2020年6月から2022年8月末時点で、累計導入企業社数が3000社を突破した」と、昨年から約10倍に増加して急成長しているのだという。「今後は2024年までに、導入企業1万社を目指す」と、機能拡充や付帯サービスを導入しながら、多くの企業に利用してもらえるサービスへと昇華させていきたい考えを示した。

 「また、11月21日からTV-CM『ゴイゴイブースト篇』を放映する」と、新CMを展開するとのこと。「DMMチャットブーストを、お店のオーナーの頼れる“相棒”として表現するため、“相棒”との相性抜群でコンビ愛の強いダイアンを起用する」と、CMキャラクターにダイアンを起用した経緯について説明。「お店のオーナーに扮するユースケさんの課題をMr.Boostが軽々と解決していくストーリー構成で、LINE活用においては、DMMチャットブーストに勝る“相棒”はいないことを表現している」と、CMの内容について教えてくれた。

 そして、CMに出演するダイアンの津田篤宏さんとMr.Boostが登場。「これまで出演してきたCMの中で、最も良い内容になっている」と、笑顔を見せる津田さん。

 「最後の一番おいしいところに出させてもらって、とても光栄」と、インパクトのあるシーンが津田さんの担当ということで喜んでいた。「CMの出演依頼を受けた時は、嬉しくて赤飯を食べたり、ケーキでお祝いしたい気持ちになった」と、喜びを表現。「撮影中に相方のユースケが救急車で運ばれて、不安になったが、何とか撮影を乗り切ることができた」と、体調不良で休んでいる相方のユースケさんの分まで頑張ったと述べていた。

[放映開始日]11月21日(月)

DMM Boost=https://chatboost.dmm.com/
DMM=https://www.dmm.com/


このページの先頭へ