その他ニュース

オンワード商事、ANAHDとの共同アップサイクルで飛行機の廃シートカバーを再利用したルームシューズを開発

2022.11.22 18:57 更新

 法人向け別注ユニフォームの企画・生産・販売を行うオンワード商事は、ANAホールディングスとのアップサイクル(本来であれば廃棄されるはずのものに付加価値を加え、別の新しい製品にアップグレードして生まれ変わらせることで、持続可能なモノづくりを推進する取り組み)の取り組みにおいて、廃棄対象となったシートカバーをルームシューズに生まれ変わらせた「ANA 特製ルームシューズ」を共同開発した。11月10日から、「ANA UPCYCLE PROJECT SHOP」で、予約抽選販売を開始した。

 同取り組みは、アパレル業界の「衣服の大量廃棄問題」を解決する目的で、同社の社員発案による新規事業としてスタートした。昨年から、社内有志による部署横断型の専門チームを発足し、アップサイクルを推進する「オンワード商事 Re-make-up プロジェクト」を始動、その第一弾となる。

 また、スリッパ生産量日本一の山形県河北町の職人が一つひとつ手作りするため、伝統産業活性化による地方創生に貢献できる点も特徴となっている。

[小売価格]6930円(税込)※別途送料あり
[発売日]11月10日(木)

オンワードホールディングス=https://www.onward.co.jp/
ANAホールディングス=https://www.ana.co.jp/group/


このページの先頭へ