その他ニュース

ミズノ、競泳の池江璃花子選手の個性や意見を取り入れた「Ri Collection」からライフスタイル品第三弾を発売

2022.09.22 17:31 更新

 ミズノは、競泳の池江璃花子選手の個性や意見を取り入れた「Ri Collection(アールアイ コレクション)」ライフスタイル品の第三弾を一部のミズノ直営店や、ミズノ公式オンラインなどで9月12日に発売した。

 今年秋冬シーズンの「Ri Collection」は、同コレクションのテーマである<リラックス>はそのままに、従来のストリートカジュアルなデザインに加え、少し大人っぽさも垣間見えるデザインテイストへシフトしている。また今回のラインアップでは初めて環境に配慮した素材を採用した。アクティブでユニセックスライクなテイストは残しながらも、成長を続ける池江選手の新たな一面をのぞかせるコレクションへと進化した。

 「Ri Collection」は2019年から水着コレクションを、昨年秋冬シーズンからミズノスポーツスタイルアパレル、シューズを展開している。ライフスタイルアパレルシリーズでは、<リラックス>をテーマに、池江選手のこころとからだが“好き”と感じるものに素直に、まっすぐ。すべてを解き放ってリセットするためのオフスタイルを提案している。

 シャツブルゾンは、コンパクトに着こなせる、丈の短いブルゾン。ウエスト紐を調節することで、シルエットの変化も楽しめる。素材には漁網を回収しリサイクルした素材「UNTANGLE IT(アンタングル)」を採用。使用済の漁網を加工・選別してアパレル製品に適した繊維にし、その繊維を活用することで環境に配慮した製品になっている。

 ボリュームロングスカートは、1枚でさまになるボリュームを持ったスカートとのこと。フルレングスなので、スニーカーとの相性も良いアイテムとなっている。ブルゾン同様に、「UNTANGLE IT(アンタングル)」素材を使用している。

 プルオーバースウェットは、ハリのある生地感と柔らかいカラーで、マルチに活用できるスウェットとのこと。モックネックの仕様でカジュアルになりすぎず、ツーマイルウエアとしてもおすすめとなっている。

 スニーカー「コンテンダーRi」は、トレンドやアパレルとの合わせやすさを意識しつつ、ヒールとサイドにオーロラ素材を入れて光沢感を出している。「コンテンダー」は、ミズノで1995年に発売していたランニングシューズをスニーカーとして復刻したモデルとなっている。今回は普段から池江選手が着用していて馴染みのある「コンテンダー」を採用した。

[小売価格]
シャツブルゾン:1万5400円
ボリュームロングスカート:1万4300円
プルオーバースウェット:9790円
CONTENDER Ri:1万3200円
(すべて税込)
[発売日]9月12日(月)

ミズノ=https://jpn.mizuno.com/


このページの先頭へ