その他ニュース

立川ブラインド、抗ウイルス・抗菌加工を施した「ロールスクリーン『ラルクシールド』」など発売

2022.09.21 13:19 更新

 立川ブラインド工業は、ロールスクリーン「ラルクシールド」やタテ型ブラインド「バーチカルブラインド」に展開している抗ウイルス・抗菌加工生地のラインナップ拡充を図り、10月3日から発売する。

 コロナ禍以降、抗ウイルス加工製品に対する需要が拡大し、ホームユースはもちろん、非住宅市場においても衛生面への意識が高まっている。今回、ロールスクリーン「ラルクシールド」やタテ型ブラインド「バーチカルブラインド」で展開している人気の生地の「ライフ」と「エブリ遮光」に抗ウイルス・抗菌加工を施した、「ライフ抗ウイルス」と「エブリ遮光抗ウイルス」を、新規ラインアップする。

 また、「ライフ抗ウイルス」と「エブリ遮光抗ウイルス」の両生地は、ロールスクリーンで幅3mまで製作できる広幅対応生地とし、事務所やホテル、医療・教育施設などの大開口窓など、多様化する使用シーンに対応した提案を行っていく。

 すっきりとした質感でインテリアに馴染む生地の「ライフ」に抗ウイルス・抗菌加工を施した「ライフ抗ウイルス」は、「ライフ」で人気のホワイト・グレー・ベージュ系に加え、飲食店などの店舗からの要望も多い濃いブラウンも用意した。

 ざっくりとした質感で人気の遮光生地の「エブリ遮光」に抗ウイルス・抗菌加工を施した「エブリ遮光抗ウイルス」は、「エブリ遮光」の中でも、ホテルや介護施設において需要の高いホワイト・グレー・ベージュ系の生地に加え、新しくパープル・ブルー・グリーンの3色を用意した。この新色(3色:パープル・ブルー・グリーン)は、空間に求められる“癒し”や“清潔感”、“リラックス効果”といった心身の癒しに繋がる色をラインアップした。

[発売日]10月3日(月)

立川ブラインド工業=https://www.blind.co.jp/


このページの先頭へ