その他ニュース

イオン、「イオン」「イオンスタイル」「イオンスタイルオンライン」で自宅で洗えるリサイクルダウンを発売

2022.09.20 19:34 更新

 イオンは、9月9日から順次(型やカラー、エリアによって発売日が異なる)、「イオン」「イオンスタイル」最大405店舗(本州・四国・沖縄の店舗。エリアや店舗によって品揃えが異なる)と「イオンスタイルオンライン」において、リサイクルダウンを使用したウォッシャブルダウンジャケットとコート21種類を発売する。トップバリュの同シリーズは、同素材を使った先行販売のベストと合わせて最大29種類で展開する(種類数は「型数」×「型数ごとのカラー数」を指す)。

 イオンは2017年、トップバリュのダウンジャケットを販売し、多くの消費者の声を取り入れながら改良を重ね2020年からウォッシャブルダウンとして販売している。

 今年の秋冬シーズンは3年ぶりの外出増加が見込まれ、多くの人々がアウターを買い替えると予想されている。こうしたなか、使用するダウンを100%リサイクル素材に切り替えているほか、丈を長くする、ダウンの分量を増やすなど、よりあたたかくすることで環境にも消費者の生活にもやさしい新たなダウンシリーズとして展開する。

 トップバリュのリサイクルダウンシリーズの特長は、詰め物のダウンは100%リサイクル素材となっている。手洗い可能で、はっ水加工で水をはじきやすいという。花粉が落ちやすく、秋・春先の花粉も安心だとか(花粉対策はレディスのみの機能)。

 これからもイオンは、消費者の生活や社会に寄り添う商品の企画・開発を続けていく考え。

 「ウォッシャブルダウンスタンドジャケット」は、ダウン分量を前年に比べて30%アップした、ダウンジャケットとのこと。スタンド衿と長めの丈によって、あたたかさを保つ。

 「ウォッシャブルダウンAラインコート」は、裾近くになるほどキルト幅を広げることで、美しいシルエットをつくりだす。丈も長めでうれしいあたたかさとなっている。

 「ウォッシャブルダウンノーカラージャケット」は、フードやタートルネックとの相性が良いノーカラージャケットとのこと。ふっくらとさせたダウンで、あたたかさを保つ。

 「軽量ダウンスタンドジャケット」は、ラグランスリーブに変更して、肩回りが動きやすくなった。ポケッタブルで持ち運びにも便利なダウンブルゾンとなっている。

[小売価格]
ウォッシャブルダウンスタンドジャケット:5368円
ウォッシャブルダウンAラインコート:1万780円
ウォッシャブルダウンノーカラージャケット:5368円
軽量ダウンスタンドジャケット:5369円
(すべて税込)
[発売日]9月9日(金)から順次

イオン=https://www.aeon.info/


このページの先頭へ