その他ニュース

青山商事、「洋服の青山」が新たなビジネスカジュアルを導入し順次発売

2022.09.20 19:23 更新

 青山商事は、新たなビジネスカジュアル商品として、メンズの新ブランド「ACTIBIZ(アクティビズ)」とリブランドしたレディスのキャリア向けブランド「ANCHOR WOMAN(アンカーウーマン)」を導入する。この2つのブランドは、9月17日から初期投入店舗として「洋服の青山」の主要200店で販売を開始。また、これに先立ち本日9月8日から「洋服の青山オンラインストア」で先行販売した。

 ライフスタイルの変化とともに、ビジネスシーンにおいてもよりカジュアルな装いが見られるようになった。誰もが当たり前のようにスーツを着用する時代が過ぎ、スーツ以外の選択肢が増えた今、改めてビジネスシーンでの服装について見つめ直し、業界のリーディングカンパニーとして、また創業以来「相手」に対するリスペクトを服で表現してきたスーツ専門店として、消費者に何を提供していくべきかを考え、今の時代に求められるビジネスカジュアル服をラインアップとして取り揃えていくという。

 「洋服の青山」が考えるビジネスカジュアルは、機能的かつ快適で決して堅苦しくなく、それでありながら「相手」を敬う気持ちを大切にする仕事服とのこと。今回発表する新ブランドの「アクティビズ」とリブランドした「アンカーウーマン」は、“これからのスタンダード”を共通テーマに、あらゆるビジネスシーンに“ちょうどいい”服を提供する。

 同社では、この2つのブランドを軸にメンズ・レディスの“ビジカジ”商品施策を推進していき、「アクティビズ」の売上高については、将来的に100億円規模のブランドに育てていきたいと考えており、また現在2割に満たないレディス売上の構成比については、「アンカーウーマン」のリブランドなどによって、将来的に3割を目指していくという。

 ビジネスカジュアルへの注目度の高まりとともに、アイテム選びとコーディネートに関する消費者からの 相談や、カジュアルダウンしたスタイルでも“印象を大事にしたい”という声が多く寄せられているという。このような消費者ニーズを踏まえ、ビジネスパーソンの人々へビジネスのパフォーマンスを上げる服を提供するべく、今回「アクティビズ」を新たに立ち上げる。「アクティビズ」は“快適な社会生活のための服”をコンセプトに、誰でも簡単にコーディネートできて、自由なスタイルを楽しめるビジネスウェアとして時代へのフィット感を追求する。創業以来58年間で培ってきたモノづくりのノウハウを最大限に生かしたビジネスカジュアルブランドとして、今の時代に相応しい快適さと安心感を提供していく考え。

 セットアップスーツやジャケット、スラックスからシャツ、ニット、カットソーといったコーディネートアイテムまで幅広く展開する。どのアイテムを組み合わせてもスタイルがキレイにまとまる調和のとれたラインアップで、ビジカジ入門の人でも取り入れやすい商品企画となっている。

 また、今回は「アクティビズ」向けに専用の型紙を新たに作製した。トレンドを意識したややゆとりのあるシルエットで、リラックス感のある着心地が特徴となっている。ストレッチ、撥水、ウォッシャブルといった定番の機能に加えて、繊維が体感温度をコントロールしていつでも快適な着心地を提供する「コントロールα」や、パンツのウエスト部に装備したアジャスターゴムがお腹周りの窮屈感を緩和する「スマートブースト」など、現在ビジネススーツなどに搭載する先進的な機能も多数採用している。

 「アンカーウーマン」は2013年に立ち上げたキャリア向けブランド。デビュー以来、仕事でスーツを着用する女性を中心に多くの支持を得ており、現在ではレディスの主力ブランドとして展開している。仕事服の多様化が進む中で、今回ブランドを再定義した。デビュー10年目を迎えるこのタイミングでリブランドを行ったという。「アンカーウーマン」の新たなキャッチコピーは“いつも、自分コンフォート”。様々なビジネスシーンの中でも肩の力を抜いて、いつも自分らしい装いができる服を提供したいという思いを込めた。「アンカー ウーマン」は服を通して働く人を応援する。デビュー当時から変わらないこのメッセージとともに、進化したブランドをより多くの人々に伝えていく。

 セットアップスーツは軽やかな合繊素材を中心に着回しのしやすさにこだわり、ストレッチ生地で動きやすく、自宅で洗えていつでも清潔に着用できるなど、マルチに活躍するアイテムを取り揃えた。コーディネートアイテムでは、ソフトブラウスはシワになりにくく、ニットは毛玉ができにくいなど、人気のイージーケア性が特徴の他、オレンジ・パープル・ブラウン・ベージュなどカラーバリエーションも充実している。季節感を取り入れた深みのあるカラー展開で、落ち着いた印象のオフィススタイルを演出する。トップスとして1枚でもきちんと見え、ジャケットのインナーとしても使いやすい汎用性の高さが魅力となっている。

 「アンカーウーマン」はワンランク上の付加価値があるビジネスカジュアルとして、商品の多機能性やコーディネートの幅広さを謳っていくとしている。

[発売日]9月8日(木)から順次

青山商事=https://www.aoyama-syouji.co.jp/


このページの先頭へ