その他ニュース

タカラトミー、川崎重工とコラボした「トミカヒーローズ ジョブレイバー 特装合体ロボ」を発売

2022.08.02 14:42 更新

 タカラトミーは、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」から生まれた新たなヒーロー、WEBアニメ・玩具シリーズ「トミカヒーローズ ジョブレイバー 特装合体ロボ」と川崎重工業がコラボレートした、変形ロボット玩具「ファイヤブレイバー 川崎重工 BK117 D-3 消防ヘリ」と「メディブレイバー 川崎重工 BK117 D-3 ドクターヘリ」の2種を9月10日から全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売する。同商品は、川崎重工の最新型ヘリコプター「BK117 D-3」を玩具で初めて商品化した。7月29日公開のWEBアニメ第5話にも「消防ヘリ」と「ドクターヘリ」のジョブレイバーが登場する。

 また、明日7月30日にはいよいよ第1弾玩具3種が発売となる。ぜひ「トミカヒーローズ ジョブレイバー 特装合体ロボ」に注目してほしい考え。

 アーマートミカ(ヘリ)とジョブロイド(おしごとロボ)が合体し、ジョブレイバー(消防ヘリロボットまたはドクターヘリロボット)に変形。アーマートミカとジョブレイバーは救急医療や消防・防災などで活躍する最新型ヘリコプター「BK117 D-3」をモデルにし、川崎重工がデザインを監修している。ジョブレイバーはヘリコプターをイメージさせる細身でスリムな体型とのこと。実在の機体のサイズ感を反映し、ヘリコプターのジョブレイバーは自動車のジョブレイバーに比べて大きく設計している。付属するジョブロイドは別商品に付属するアーマートミカと合体することもでき、自分だけのオリジナルジョブレイバー作りが楽しめる。また、アーマートミカはミニカーとして遊ぶこともできる。働く乗り物の中でヘリコプターは人気が高く、「トミカ」スタンダートシリーズの「No.97 ドクターヘリ」(川崎重工 BK117 D-2ヘリコプター)は、緊急車両や建設機械などの「働く乗り物」カテゴリーの中で人気ランキング10位以内ランクインしている(2014年~2021年累計販売数)。

[小売価格]各2640円(税込)
[発売日]9月10日(土)

タカラトミー=https://www.takaratomy.co.jp/


このページの先頭へ