その他ニュース

タイガー魔法瓶、仏プロダクトブランド「PAPIER TIGRE」とコラボした「真空断熱ボトル MMZ-K35P」を発売

2022.08.04 20:42 更新

 熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶は、フランス・パリ発のステーショナリーを中心としたプロダクトブランド「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」とコラボレーションした「真空断熱ボトルMMZ-K35P」を9月1日に発売する。

 「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」は、“イノベーション”と“クリエーション”をテーマにオリジナルアイテムを展開し、高品質なライフアクセサリーとして、ヨーロッパでの知名度が高いブランドとのこと。寅年の今年、トラをシンボルにしているタイガー魔法瓶とPAPIER TIGRE(パピエ ティグル)の2社でのコラボレーションが実現した。PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)オリジナルステーショナリーデザインの真空断熱ボトルでデスクまわりやバッグの中を彩る。

 同製品の中せんの樹脂部分(内側)およびパッキンには、銀系無機抗菌剤を練り込んだ抗菌加工を採用した。衛生的でアウトドアやおでかけ、学校や職場での使用に最適となっている。

 また、内面にはフッ素コートを使用しない同社独自の電解研磨技術「スーパークリーンPlus(プラス)」加工を施しており、汚れやにおいがつきにくく、さっと洗うだけで、いつでも清潔に使うことができる。

 タイガー魔法瓶の真空断熱ボトルは、「NO・紛争鉱物」「NO・フッ素コート」「NO・丸投げ生産」「NO・プラスチックごみ」の4つの約束を掲げ、人権・健康・環境に配慮したものづくりを行っている。サステナブルを追求するタイガーだからこそ、従来の真空断熱ボトルとは一線を画すデザイン性に加えて、使う人の健康や衛生意識に配慮し、毎日安心して使える真空断熱ボトルを届けていく考え。

 製品特長は、フランス・パリ発のステーショナリーを中心としたプロダクトブランド「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」とコラボレーションしたデザインとのこと。SIAA(抗菌製品技術協議会)認証で、高まる健康・衛生意識に配慮した「抗菌加工せん(中せん)」を採用した。汚れやにおいがつきにくく、サビに強い「スーパークリーンPlus(プラス)」加工となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月1日(木)

タイガー魔法瓶=http://www.tiger.jp/


このページの先頭へ