その他ニュース

大創産業、兵庫県JR明石駅前に「Standard Products by DAISO ピオレ明石店」をオープン

2022.08.03 20:04 更新

 大創産業は、8月6日から、ピオレ明石(兵庫県明石市)に、「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイダイソー、以下「Standard Products」)を、兵庫県に初出店する。

 Standard Products ピオレ明石店は、JR明石駅直結となり、駅を利用の消費者にもスムーズに買い物を楽しんでもらえる。インド綿リサイクルコットンシリーズや、瀬戸焼の豆皿など、生活に取り入れやすいベーシックで洗練されたデザインの日用品を扱う。商品は約2000品を取り揃え、今後も毎月約100品を展開予定となっている。

 Standard Productsとは、“ちょっといいのが、ずっといい”をコンセプトに、環境やライフスタイルの変化に伴って、良質で心地いい商品を長く使いたいというニーズの高まりに応えるブランドとのこと。環境に配慮した素材、サステナビリティと環境問題を意識した商品開発や店づくりを目指している。昨年3月に東京都に1号店、今年5月には初の海外店舗をシンガポールにオープンし、ピオレ明石店は国内外での通算11店舗目となる。SDGs未来都市に選定された明石市への出店を通じて、持続可能で豊かな社会の実現へ積極的に貢献していく考え。

 インド綿リサイクルコットンシリーズは、廃棄予定の端切れや落ち綿を再利用して作ったオリジナルの布商品シリーズ。さまざまな綿が混ざり合った独特の風合いやムラ感が特徴となっている。リサイクルコットンを使用することによって、綿花の使用量を削減し、繊維を糸にする紡績時のCO2や水の排出量を抑えている。

 瀬戸焼の豆皿は、愛知県瀬戸市で作られ、手作業で施されるガラス釉薬は、ヒビのように見える貫入(かんにゅう)が特徴となっている。

[Standard Productsピオレ明石店 店舗概要]
営業時間:10:00~20:00
休業日:ピオレ明石に準じる
所在地:兵庫県明石市大明石町1-1-23 西館1F
売場面積:115坪(約380平方メートル)
オープン:8月6日(土)

大創産業=https://www.daiso-sangyo.co.jp/


このページの先頭へ